真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リステルスキーファンタジア

先日猪苗代のリステルスキーファンタジアに滑りに行った。
このスキー場はド緩斜面を中心としたファミリー向けのゲレンデだ。
滑っている人たちもほとんどがレンタルスキー&ボードで我々のように自前の板で滑っている人たちはほとんどいなかった。
当然ボーゲン率も極端に高く所謂パラレルターンで滑っている人はほとんどいなかった。
信州野麦峠スキー場などで滑っていると上手い人が非常に多く自分の滑りが嫌になってしまうのだが、このスキー場は違った。
私の滑りでもここでは神レベルだった。
おそらく我々夫婦がこの日のゲレンデで一番上手かったと思う。

a0037073_19282671.jpgそんなスキー場なのだが一つだけ凄まじいコースが存在する。
ダフィーコースと呼ばれるモーグルバーンだ。
2009年にはここでモーグルのワールドカップが行われるらしい。
最大斜度は37度で想像を絶するほど深いコブがびっしりと張り付いている。
このコースの脇をリフトで昇っていくのだがそれは凄い眺めだった。
私のようなへたれスキーヤーには死を連想させるほどの斜度&コブだった。
あのコースに突入できる人はどこかが壊れていると思う。
暫く前に里谷多恵が色々話題を振りまいていた。
彼女に対して文句を言う人がいるがその人達に言いたい。
一度でいいからあのコースを滑ってみろと。
せめてあのコースを眺めてこいと。
彼女はあのコースを猛スピードで滑り降りしかもジャンプして技まで出すのだ。
普通の人間に出来ることではない。
我々一般人の常識を押し付けてはいけないと思うのだ。
by 306stylepremium | 2005-03-25 19:25 | スキー | Comments(0)