真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

人物観察@キャンプ

最近キャンプに行くとダッチオーブンで料理をしている人を良く見かける。
鋳鉄(リンク先のダッチは黒皮鉄板)で出来た重いふた付きの鍋で、その蓋のおかげで圧力鍋的な使い方が出来たり、蓋の上に炭を載せてまさに上下加熱のオーブンのように使ったりとなかなか面白い調理器具だ。
普段は絶対調理場なんかに入らないだろうと思しきお父さんが頑張っている姿は微笑ましかった。
さて何を作っているのだろうかと鍋を覗いてみるとカレーを作っている人が多い。
カレーなら普通の鍋で良かろうと思うのは素人考えなのだろう。
何を作っていたのかは知らないが気になる人がいた。
起床後顔を洗って戻ってくる途中ダッチオーブンを地びたに置き、年季の入ったヤンキー座りで鍋の中身を眺めている女性がいた。
中身を見てみるとおそらくカレーだっとと思われる黄色い汁に御飯らしき物が混ぜられたそれはそれは不味そうな逸品だった。
それを手に持ったスプーンでかき混ぜる訳ではなく「ぴちゃーん、ぴちゃーん・・・・」と叩いているのだ。
目は虚ろ。
視線の先はもちろん鍋の中身なのだかどこも見ていない。
空を見つめながら「ぴちゃーん、ぴちゃーん・・・・」。
まるで棒切れで地面に「のの字」を書くいじめられっ子のように。
思わずムービーで撮ろうかと思ったが可哀想なので止めた。
あの女性はいつまで叩いていたのだろう。

そう言えばここの人たちは薪でパンを焼いていたそうだ。(アマグリ談)
焦げて黒くなったのではなく煤で黒くなった食パン。
そんなのを食べていて鬱になってしまったのだろうか。
Commented by おがちゃん at 2005-05-08 12:30 x
 なんだか最近道具ばかりが先行して、無意味な場合が多いですよね。
 以前もキャンプ場で、隣の人からランタンをつけて欲しいと頼まれたり(使えなかったら電池のランタンにすればいいのに)、炭が炎を出して燃えている状態でバーベキューを始め、真っ黒な煤だらけの肉を食べている人々・・・。
 最初は経験者と行くのがベストですよね。
Commented by ながしま at 2005-05-09 11:00 x
>>おがちゃん
全く同感です。
初めてキャンプに行く人って普段と同じ感覚で暗くなってから電気をつけようとして出来なかったりしますよね。
まあ、それも楽しいのですが。(笑
Commented by てつや at 2005-05-09 12:34 x
う〜ん、キャンプに行きたくなりました。
例年2〜3回行くのですが、このところ減り始めて、去年は行きませんでした。
今年はレンタカーでも借りて行こうかなぁ…と思わされました。
Commented by 306stylepremium at 2005-05-10 10:52
>>てつやさん
やっぱりキャンプでは肉三昧なのでしょうか?
すごい肉(質&量)を食べてそうなイメージがあるのですが(笑
Commented by ganmo-hitoko at 2005-05-11 00:00
びちゃ~んって何を作っていたんですかね・・・。
昨晩から怖いもの見たさで気になっています。
Commented by amaguri-306 at 2005-05-11 12:05
>hitokoさん
私、見ちゃいました(^^;
ちょっと恐怖体験でした(笑)
Commented by てつや at 2005-05-11 13:32 x
肉喰いますよ、喰います。
骨付きカルビなんか、網に乗りきらないようなものを喰ったりします。
でも、量は少なめですねぇ。

いつも参加者が3〜4人なので、個人個人で好きなものを作って分けて食べてます。
タンドリーチキンとジャジャ麺とサムギョプサルと鮎の塩焼き等々を好き勝手に作って。

あ、結構喰ってますか。
Commented by 306stylepremium at 2005-05-13 11:49
>>ganmo-hitokoさん
カレーだと思うんですが、やけに黄色かったです。
カレーの王子様というか、そんな色です。
もう食べる気はなかったらしく食器とかも突っ込んでありました。(笑

>>あまぐり
怖かったね〜

>>てつやさん
キャンプでジャジャ麺・・・
スゴ過ぎです。
by 306stylepremium | 2005-05-08 09:37 | | Comments(8)