真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

鮨処 舟

久しぶりの更新です。
美味しいものを食べたり、楽しいことをしたり、旅行をしたりと、いろいろしてはいるもののなかなかブログを書く気になれず放置気味でしたが、やっと書く気になりました。
というのも、このところ本当に美味しくて居心地の良いお寿司屋さんに行くようになりまして、是非写真付きで紹介したいと思ったのです。

お店の名前は「鮨処 舟」。
千束にひっそりとたたずむお店です。
場所などの詳しいことは同行者のブログをご覧下さい。
撮影機材はペンタックスK−7で、レンズはシグマの30mm、F1.4です。
ピントが本当に薄くて、写真を見ると全てボケているように見えますが、どこかにピントが合っているはずなので、勘弁して下さい。
お酒もたっぷり飲みましたが、あまりに見栄えがしないので省略です。

まず、酢の物でもずくが出てきました。
アマグリの大好物で、あっという間に無くなってしまいました。
素晴らしいスターターです。これだけで生ビールを2杯飲んでしまいました。
Untitled


次は茶碗蒸しです。
卵に出汁を加えて蒸したものがどうしてこんなに美味しくなるのか。
Untitled


この後、菜の花のおしたしや、
Untitled


空豆!!
Untitled


そして、タケノコと年を越す前から春づくしを頂きました。
このタケノコですが、しっかり味がのってて旨かった〜!
Untitled


お刺身は、たこ、ブリ、マグロ、そしてちょっと隠れてますがカワハギで芽ネギと梅肉を巻いたもの。
お酒が進みまくりです。
こちらのお店でマグロの美味しさを再認識させられたのですが、いつ食べても安定して旨いです。
Untitled


その後はなんと鹿肉のハムとフルーツトマトが出てきました。
ハムはあっさりとしながらもしっかりお肉の味がして、お寿司屋さんにいるのに思わず追加で頂いてしまいました。
隣の方からの差し入れの白ワインも頂いて、ご満悦です。
Untitled


あとはいよいよお寿司です!
カワハギ
Untitled


青柳。これはビックリする程旨かったです。
今年最高のお寿司かも。
Untitled


イカ。
Untitled


こはだちゃん。キレイ。
Untitled


シマエビ。
アマグリがエビ好きと知って仕入れてくれたエビです。
今まで食べたどのエビよりも香りが良くて、味が濃厚で、舌触りも良くて、うっとりするくらい。
Untitled


途中で、白身入りの玉子焼きを挟みました。
これがエビのすり身と思うくらい香りが出ていて、素晴らしかったのです。
Untitled


その後、しめさば。
これぞプロの仕事。しめさば大好き。
Untitled


赤身。
やっぱりマグロは赤身が香りが良くて旨いよな〜と思っていたら、
Untitled


トロが来て、どっちも旨いということになりました。
Untitled


プッチプチのいくらに、
Untitled


あなご。
関西のむしあなも旨いけど、これも最高に旨いです。
Untitled


このあたりで小休憩でこのわたを頂きました。
ものすごく酒が進みます。これでけで3合は軽く行けます。
Untitled


巻物はコハダを巻いて頂きました。
光り物の巻物って初めてでしたが、美味しいんですね。幸せな気分になれます。

Untitled


あとは追加のツブ貝。文句無しに旨いです。
Untitled


そしてミル貝。
甘くて、食感が良くて、大好きです。
Untitled


そして〆には煮ハマグリを頂きました。
貝って良いですね。
Untitled


このあとお味噌汁と、デザートの青森産リンゴを頂いておしまいです。
今年はなんどか伺わせて頂きましたが、いつ行っても美味しくて、楽しくて、本当に心地の良いお店です。
また来年も行くのが今から楽しみです!

 鮨処 舟
 〒111-0031 東京都台東区千束1−3−5
 TEL: 03-3874-2875
by 306stylepremium | 2013-12-30 14:16 | 食事・酒 | Comments(0)