真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Head Edge +11 Superheat 3

スキーブーツを新調しました。
現在のブーツ(Atomic RT-S)は”滑走中は”全く問題ない、というより非の打ち所の無いブーツだったのですが、足入れの悪さは我慢するとして、食事中やリフト、駐車場からスキー場までのアクセスなどは正直言って最悪で、痛くつらい物でした。
顕著だったのは年明けに行ったWhistlerで、宿からゴンドラ乗り場までは10分程度の歩きがあったのですが、何度も途中で引き返そうと思うくらいでした。
何の問題も無くすいすいと歩いていく同行二人が恨めしかったのです。

帰国後早速調査し、神田で片っ端から試し履きしました。
フレックスやラストなどしっくりきたのが、Head Edge +11とNordica Sportmachine 12でした。
しかし、Nordicaは小指の付け根が若干当たる感じが合ったので、結局Headにおちつきました。
a0037073_16302166.jpg

Atomicと比べてみると同じ足に履くブーツとは思えないくらいボリュームが違います。
インナーも薄く、機能も最小限にしぼったRT−Sは非常にスマートで今見ても最高にかっこ良いのですが、それに比べHeadはずんぐりむっくりで、なんか可愛いですw

翌日ホームゲレンデあるブランシュたかやまで滑ったのですが、足入れは最高、歩いても痛くない、全く寒くない、と滑る以外の性能は文句無しの最高です。
肝心の滑りですが、RT-Sに比べると若干柔らかく、切り返しの時に気をつけないと後傾になりがちでした。
また、インナーが分厚いので全体的にもっさりとした印象でしたが、一日滑り終わる頃には違和感にも慣れ、普通に滑れるようになりました。
また、善し悪しは分かりませんが、足首の可動域が非常に大きく板の上でこれまで以上に大きく体を使えます。

スキーという遊びは雪の斜面を滑り降りるだけではなく、その他の事(移動とか、食事とか)も快適に楽しく過ごす事が大切だと思います。
これまでのブーツはこの部分が弱かったのですが、新ブーツで一日中楽しく遊べそうです!!!
by 306stylepremium | 2009-02-07 16:39 | スキー | Comments(0)