真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

浅草で遊ぶ

さて、土曜日は久しぶりに浅草で遊びました。
まずは、飲み会の無事を祈りに浅草寺に。
ライトアップされた宝蔵門がとても綺麗でした。
a0037073_2232439.jpg


奥には五重塔もライトアップされています。
とても印象的・幻想的で多くの人が立ち止まり、見とれていました。
a0037073_22325978.jpg


お参りを済ませた後は「駒形どぜう」へ。
食事も良いのですが、店の雰囲気が最高です。
a0037073_22331238.jpg


まずはアサヒの熟撰から。
浅草といえばアサヒです。これ以外は野暮ってもんです。
a0037073_2233245.jpg


この日のどぜう鍋にはねきだけではなく、たっぷりのささがきごぼうを乗せました。
a0037073_22335497.jpg


サイドディッシュも充実です。
田楽や、
a0037073_2236473.jpg


さらしくじら、
a0037073_22341513.jpg


どぜうの唐揚。
a0037073_22343185.jpg


この頃には飲み物は升酒に。
a0037073_22345567.jpg


〆も近くなり、柳川。
これはやっぱり外せません。
a0037073_223551.jpg


忘れかけたころに最後の一品、大山地鶏のつくねがやってきました。
温泉卵を溶いてかけます。
軟骨がたっぷり入って、非常に美味しかったです。
どぜう屋さんで出てくるサイドディッシュの域を完全に超越していました。
a0037073_22352034.jpg


さて、駒形どぜうを後にして向かった先は伝法院通りのとあるお店。
ホッピーやらなんやら色々楽しみました。
詳しくはアマグリのブログをどうぞ。
a0037073_22354212.jpg


この後、もう一件ワイン屋さんに寄り、すっかり完成しました。
伝法院通りで捕獲したシンガポール人カップルを無事(?)ホテルまで送り届け、最後に雷門で記念撮影です。
中央の雷門のど真ん中でしゃがんで何やら怪しげな相談をしているのが、同行のバカ2人です。
一番上の写真とほとんど撮影条件は同じなのですが、さすがに完成した酔っぱらいが取ると盛大にブレます。
a0037073_22355280.jpg


翌日は夕方くらいまでなんだか本調子が出ませんでした。
久しぶりに“超”酔っぱらいました。
浅草恐るべし。
Commented by Hi at 2009-03-09 12:41 x
どぜうは美味いですね。高橋とは微妙に違うし。駒形は店の雰囲気がいいです。

ところで... なぜか右手が傷だらけなんですけど。足も痛いし。何かしたかな? 記憶にありません。久々に本当に反省しています。

恐るべし浅草。
Commented by 306stylepremium at 2009-03-09 22:12
>>Hiさん
お疲れさまでした。
こんどお会いした時にそっと秘密を打ち明けます。
Webで公開するのは忍びないので・・・
by 306stylepremium | 2009-03-08 22:35 | 食事・酒 | Comments(2)