真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:写真( 15 )

IMGP0959.jpg

自分がじっとしていても季節は勝手にめぐってきます。
つい先日、新子が出て来たと思ったら新イカの季節になりました。
旬の寿司種で感じる季節というのもなかなかのものです。
私の中で江戸前中の江戸前寿司である鮨処・舟から新イカ入荷のお知らせを頂いたので飛んで行ってきました!
この日(土曜日)も結構混んでいてカウンターは寿司好きの人たちで一杯でした。
予約は必須です。

まずはホタテのヒモ。
こりこりとした食感と、本当に良い意味での磯の香りがして旨い!
丼一杯欲しいところです。
IMGP0901.jpg


オクラとミョウガ。
極薄にスライスした夏野菜の香りが良く、この辺りで日本酒にスイッチしました。
家庭でも出来そうな気がしますが、この包丁具合にプロの凄みを感じます。
実際、つるっとした舌触りといい、シャキシャキとした歯ごたえといい、お寿司屋さんらしい素晴らしい一品でした。
IMGP0903.jpg


次は、カツヲで大根とルッコラを包んでポン酢で頂きます。
ルッコラの香りと、大根の辛味・歯ごたえ、カツオの旨味が上手く合っていて、きりっと冷やした白ワインでもいけそうです。
IMGP0908.jpg


お刺身は甘エビと石垣貝と〆サバ。
どれも文句無しに上手いのですが、石垣貝が香りも味も素晴らしい!!!
凄く濃厚な貝です。
IMGP0909.jpg


次は焼物を頂きます。
高級魚の代表であるノドグロです。
軽く干してあって、旨味が濃縮されています。
身が厚くてシットリしていてたまりません。
IMGP0925.jpg


この後握りに入りましたが、まずはこの日のメインです。
新イカ。
三枚づけです。
先日の新子といい、新イカと良い、職人さん泣かせの寿司種ですが、コレが美味い!
しっかりとイカの味はするのに、柔らかな食感でちょっと不思議な感じがします。
コロンと丸く握った姿も可愛いです。
IMGP0956.jpg


お寿司は更に続きます。
by 306stylepremium | 2014-07-28 23:13 | 写真 | Comments(0)
タケノコを掘って全身筋肉痛の中、あしかがフラワーパークまで藤を見に行ってきました。
ちゃんとした写真は友人のエントリーをご覧下さい。
アップしておかないと、いつ誰と行ったか忘れてしまいそうなので (^^;

初めてココに行きましたが、フラワーパークと銘打つだけあって藤だけではなく、植物全てが完璧に手入れされていて、非常に気持ちの良い場所でした。
近ければ年間パスポート買ってしまうかも。(ありません)
写真は全てK-7でRawで撮影しました。現像はめんどくさいので、iPhotoでやっています。

昼間の爽やかな藤も良かったですが、
Untitled
PENTAX K-7, Sigma 10-20mm F3.5
ISO 250, f/5.6, 1/60, 11mm, Av, EV +0.7


なんと言っても日が暮れてからの藤はとても幻想的で素晴らしい眺めでした。
Untitled
PENTAX K-7, DA 40mm F2.8
ISO 800, f/4, 1/25, Av, EV -0.7


ここに来たらこの写真を撮らないと帰れません。
Untitled
PENTAX K-7, Sigma 10-20mm F3.5
ISO 800, f/3.5, 1/10, 16mm, Av, EV -0.3


大人気の大藤に隠れて意外と地味な存在でしたが、私は池のほとりのこの白藤がとても気に入りました。
隣の濃い紫色の藤とのコントラストがきれいで、ずっと見ていました。
Untitled
PENTAX K-7, Sigma 10-20mm F3.5
ISO 800, f/3.5, 1/6, 20mm, Av, EV -1.0


今回はまだ見頃ではありませんでしたが、他にも白藤やきばな藤のトンネルなどもあるそうなので、また来年出かけたいと思います。

しかし、今回ISO800まで上げて、シャッタスピードが1/10とか1/6とか手持ちではあり得ないくらい遅かったので、そろそろ高感度に強いカメラを投入したいところです。
by 306stylepremium | 2014-05-06 23:58 | 写真 | Comments(0)
2012年5月21日の朝、東京では173年ぶりとなる金環日食を見る事ができました。
あいにくの薄曇りで、時々雲に隠れながらも美しい天体ショーが繰り広げられました。
特に写真撮影の準備はしていなかったのですが、友人から急遽フィルターをお借り出来たので頑張って撮影してみました。
月の写真は時々撮ってみるのですが、太陽の撮影は初めてです。
色々なWEBサイトやらカメラメーカーのパンフレットなどに撮影条件が掲載されていましたが、雲の状況次第で露出が大きく変わり、非常に慌ただしい撮影になりました。
トータルで100枚程度撮影しましたが、明るすぎたり、真っ暗に写ってしまったものなど失敗写真の量産でした。
ただ事前に練習も出来なかった割にはまあまあかと思います。
せっかくですので、比較的きれいに写った写真を時系列で並べたいと思います。
写真は全てRAWで撮影し、iPhotoで現像・トリミングしています。
色やサイズがバラバラなのはご容赦ください。

6時29分 欠け始めました。

IMGP4873
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 100, f/16, 1/1000, 350mm (35mm equiv 525mm), Shutter Speed Priority AE
ND filter 400 x 16, Tripod


7時19分 大分欠けています。

IMGP4897
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 200, f/5.6, 1/800, 400mm (35mm equiv 600mm), Manual
ND filter 400 x 16, Tripod


7時40分 金環日食。月がど真ん中から少しずれてしまいましたが、この瞬間だけ雲の切れ目に入ってくれました。

IMGP4955
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 800, f/9.0, 1/60, 400mm (35mm equiv 600mm), Manual
ND filter 400 x 16, Tripod


7時43分 月が太陽を通過しました。この後9時近くまでぼーっと見ていましたが、雲が厚くなり撮影はできませんでした。

IMGP4973
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 800, f/5.6, 1/100, 400mm (35mm equiv 600mm), Manual
ND filter 400 x 16, Tripod


日食と言えば、子供の頃磨りガラスにロウソクの煤をつけて観察したのを覚えています。
あのときは誰も日食グラスなんてしてなかったと思いますが、そのときの影響で視力が落ちたのではないかと疑っています。

次に東京で金環日食が見られるのは何と300年後だそうです。
日本国内に広げても18年後の北海道。非常に貴重な日食をを見る事ができました。
6月6日の太陽面金星通過も楽しみです!

おまけ(月の写真)
by 306stylepremium | 2012-05-22 11:14 | 写真 | Comments(4)

鎌倉

久しぶりに写真部で鎌倉に行ってきました。
鎌倉でお昼にした後、江の電で長谷まで行って、長谷寺→大仏様→「山道」→銭洗弁天→北鎌倉、というコースでハイキングを兼ねて撮影してきました。
(もちろん最後はいつものお店で呑みました。)
計275枚撮影しましたが、どれもこれも極々普通あるいはつまらない写真ばかり…
自分なりに満足出来るのは2、3枚でしょうか。
秋の寺社なんてとてもフォトジェニックだと思ったのだけれども、腕が全く付いていっていません。
精進あるのみです。

下の一枚は銭洗弁天の灯籠です。
このような枯れ葉ではなく、紅く染まったモミジの葉だったらいいのになぁ、と思いながら撮りました。

IMGP5226

PENTAX K-7, SIGMA 30mm F1.4 EX DC
ISO 800, f/1.4, 1/320, 30mm (35mm equiv 45mm), Av, EV -0.7

軽いハイキングコースだと思っていたら思ったよりもずっと厳しく、内股がプルプルしていましたが、また別の季節に是非行ってみたい場所です。

---
追記
長谷寺で撮影した花です。
不思議な花だと思って調べてみたら「ホトトギス」という日本固有種だそうです。

IMGP5058

PENTAX K-7, SIGMA 30mm F1.4 EX DC
ISO 100, f/2.0, 1/160, 30mm (35mm equiv 45mm), Av, EV -0.3, trimmed by iPhoto

こうしてアップで見るとかなりビビッドですが、少し離れてみると可憐で綺麗な花です。
気に入りました。
by 306stylepremium | 2010-11-07 23:54 | 写真 | Comments(1)

Jamie Cullum "Davil May Care"

何気なくAmazonをのぞいていたら、こんなCDが
Jamie Cullumの"Davil May Care"です。
新曲が入っている訳ではありませんが、これまでの発表曲の中からJazz色の強いものがセレクトされています。
最近のJamieはJazzを基本としながらも、色々なジャンルを貪欲に取り入れてボーダーレスな音楽でしたが、こういうアルバムを聴いているとやはりルーツはJazzである事を強く感じます。
若くて勢いがあるけれども、しっとりとしたピアノやバラードなどひじょ〜〜に渋い所もあり、Jamieの多彩さが良く伝わってくる素晴らしい選曲だと思います。
普段Jazzを聞かない人にも自信を持ってお勧め出来る内容です。

IMGP3445


ちなみに下は最新アルバムの"Pursuit"。
iTunesで買っただけで、アルバムを持っていなかったのでこの機会に一緒に買いました。
ライブ映像とインタビューが収録されたDVD付きです。
Jamieのライブはとんでもなく素晴らしいので、買うなら絶対DVD付きです!
by 306stylepremium | 2010-08-21 11:07 | 写真 | Comments(0)

Rollei 35 SE 試し撮り

IMGP3428

このところデジタル一眼「レフ」カメラで撮影する事が多いのですが、あまり考えずにバシャバシャとたくさん撮って後でじっくり選ぶという、いわゆるデジタルな撮影をしています。
しかし、構図などあまりにヒット率が低く、きちんと考えて撮る事が非常に大切だと思うようになりました。
そこで色々考えて選んだのが Rollei 35 SE です。
数ある Rollei 35 シリーズの中でも f/2.8 の明るい 40 mm ゾナーレンズを搭載した S もしくは SE を狙って銀座をぶらぶらしていた所、非常に程度の良い個体 (SE) を見つけたので即ゲットしました。
残念な事にフィルム送りが不良で修理になってしまった為イタリアには持参出来ませんでしたが、旅行後に無事修理も完了し、試写を兼ねて浅草に遊びに行ってきました。

実際にはアルヌボのケースに入れ、無くすと高い純正レンズキャップではなく八仙堂の 30.5 mm レンズキャップを付けて撮影しています。

IMGP3413


使用したフィルムはどこでも売っているフジカラーの Super Premium 400です。
フィルムをスキャン出来る環境が無いので以下の2枚はプリントをスキャンしたものです。

まずはぐっと絞ってパンフォーカスにしてみた例です。
ピントを目測で合わせなければ行けないので絞って撮影する事が多くなりますが、絞った場合の解像感は素晴らしいです。
逆光での撮影だったのでフレア気味ですが、シャープさそれほど損なわれていないと思います。

asakuasbashi


次は絞り解放で撮影した例です。
f/2.8 と深度が浅い上にピントを合わせるので厳しい条件では有りますが、ピントが来たときのシャープさは素晴らしいの一言です。
ボケも柔らかいし、言う事無しです。

ojizousama

(端っこに変なおじさんが写り込んでしまったので Photoshop でトリミングしました。)

思っていた以上にシャープだし、色乗りも素直で使いやすそうです。(フィルムに依ると思いますが。)
心配していた露出計も大丈夫そうです。
と、いうことで調子に乗ってこんなフィルムを買って来てしまいました。

IMGP3440

リバーサルとモノクロをフジとコダックで1種類ずつ。
モノクロはどうにでもなるとして、リバーサルがどう写るか楽しみです。
ただ、「普通の」カラーネガを買うのを忘れました・・・
by 306stylepremium | 2010-07-31 04:59 | 写真 | Comments(7)
a0037073_0333925.jpg

PENTAX K-7, TAMRON AF70-300mm F/4.5-5.6 Di LD Macro (Model A17)
ISO 100, f/5.6, 1/500, -2EV, 300mm (35mm換算450mm), Av
Aperture 3でトリミング

さて、メインのハシビロコウです。
この日は幸運な事に3羽のハシビロコウに会う事が出来ました。
超可愛いです。
この日はGWと言う事も有り、静かに動物達を見る事の出来ないうるさいガキ(&注意しないバカ親)どもがウジャウジャいてもう少しで怒鳴りつけるところでしたが、なんとかこらえて写真を撮りまくってきました。
3羽合計で160枚撮影しましたが、ヒット率は相変わらず低く、出せるのはこの1枚くらいです。
ハシビというと真正面からじっとコチラを睨みつけている写真を多く見ますが、このように渋い雰囲気を醸し出すハシビちゃんもカッコいいと思います。
次は是非千葉市動物公園のハシビちゃんに会いに行って、日本のハシビを完全制覇したいと思います。
by 306stylepremium | 2010-05-03 00:52 | 写真 | Comments(2)

猿山サル

a0037073_23542675.jpg

PENTAX K-7, TAMRON AF70-300mm F/4.5-5.6 Di LD Macro (Model A17)
ISO 100, f/5.6, 1/200, -0.7EV, 260mm (35mm換算390mm), Av
Aperture 3でトリミング、シャープネス処理

先日上野動物園に出向き、動物達の写真を撮ってきました。
お目当ては心の友である所のはハシビロコウだったのですが、思いのほか猿山のサルが良い感じだったので先にアップします。
逆光で毛がきらきらと光りとても綺麗でした。
お母さんサルのようで、時折近くで遊ぶ小サルを見ながらゆっくりとひなたぼっこしていました。
とても気持ち良さそうで、釣られて居眠りしそうでした。

(レンズについて)
サルそのものの写りはそこそこ良いと思うのですが、座っている岩などに思いっきり色収差(パープルフリンジ)が出ています。
また、背景のボケがざわざわしていてどうも気に入りません。
色乗りもイマイチと感じてしまいます。
そこで収差が押さえてあり、ボケが綺麗で色乗りが良く、しかも安い望遠レンズを探しているのですが…
なかなか無いものですねw
by 306stylepremium | 2010-05-03 00:13 | 写真 | Comments(2)
出来る事ならば買いたい、あるいは買ってもらいたいもののリスト。

三脚 GITZO GK1581OT

今はベルボンのULRTA LUXi LにKTCの自由雲台PRO 50を使っています。全く不満はないのですが、このGitzoの三脚を見た瞬間物欲が沸々と湧いて来てしまいました。なんと言っても要所要所のブルーのラインが格好良すぎです。次にカーボン三脚を買うならコレかな。ちと高いけど(13万円!!)。

PLフィルター マルミDHGスーパーサーキュラーP.L.D 82mm
先日SIGMAの超広角レンズ10-20mm F3.5 EX DC HSMを入手したのですが、レンズの性格として当然風景が多いので、PLフィルターが欲しいのです。
しかし、フィルター径はなんと82mm!定価だと25,000円もする代物です。
しかしこのレンズは色乗りも良いので、しばらくはフィルター無しで頑張ろうと思います。

望遠ズーム
望遠ズームはSIGMAとTAMRONの安いものを持っているのですが、もう少し明るくてシャープな奴を物色中です。
狙い目はペンタックス純正のDA★60-250mmF4ED [IF] SDMか、SIGMAのAPO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM、APO 100-300mm F4 EX DG HSM辺りかと思っています。
高いものだし、しばらく(当分?)悩みます。

ストロボ
室内撮影が多いので、大光量のフラッシュは欲しい所。
使いやすさとバウンス角度を考えればここは純正のオートストロボAF540FGZ一択かな。
これもまだまだ先の話。

マクロレンズ
50mm位のもので何か。
TAMRONの60mmマクロが早くPENTAXマウントを出してくれればそれで決まりなのだけども…

AFの50mm F1.4レンズ
M42マウントのSMC TAKUMAR 1:1.4/50はあるのですが、最新設計のAFレンズが欲しいのです。
純正DA★か、SIGMAか、うーん。

フィルムカメラ
気合いを入れて写真を撮る事を思い出す為にフィルムカメラの(再)導入を考えています。
どうせなら最新のレンジファインダーが欲しいと思っているのですが、高い。
BESSAのR3Aノクトン 50mm F1.1なんて組み合わせてみたいものです。
現実的には中古のPENTAXを探そうかと。
by 306stylepremium | 2010-05-02 00:36 | 写真 | Comments(4)

最近の写真(追記あり)

(撮影情報を追記しました。)
沢山写真は撮っているのですが、相変わらずの出来でアップするのが恥ずかしいのですが、試練と思いぐっとこらえてアップです。
全てPentax K-7で撮影し、リサイズ以外はいじっていません。

まずは白糸の滝です。富士山の近くの会社に転職したのであまぐりが遊びに来た時に見物しに行きました。
スゴい色ですが、いじっていません。K-7恐るべし。
a0037073_1942519.jpg

(SIGMA 30mm F1.4 EX DC, Av, f/7.1)

次は田貫湖から見た富士山。
本社に行った際、天気が良ければ毎回見られるのですが、何度見ても素晴らしい山です。
富士山大好き。ビバ富士山。
a0037073_19422569.jpg

(SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM, Av, -0.7, f/11)

次はあまぐり&あおとで家族旅行で箱根に行った際、大湧谷に寄った際の写真です。
名物の黒たまごを茹でています。
家族3人とも食べたので、仲良く寿命が7年ずつ延びているはず。
これが素晴らしく美味く、あまぐりは3つ、21年分食べていました。
a0037073_19424543.jpg

(smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR, Av, +0.3, f/11)

次はケーキの写真。
某年某月某日、某アーティストのライブに行く為、神楽坂のホテルアグネスに投宿しました。
あまぐりは遅れて来たので、その前に一人でホテルのカフェでお茶した際の写真です。
ケーキやお茶(このときはアールグレイにしました)が美味しいのも感動したのですが、
何よりホテルスタッフのホスピタリティなど全てが非常に気持ちの良いホテルでした。
ヨーロッパやアジアンリゾートのホテルにも負けない素晴らしいホテルです。
比較的安いし、また泊まりに行きたいと思います。
a0037073_1943582.jpg

(SIGMA 30mm F1.4 EX DC, Av, +1.7, f/1.4)

そして最後はイルカ。
品川のエプソン水族館に行ってきました。
アシカとふれあったり、イルカのトレーナー体験をしたり、子供達に交じって多いに楽しんできました。
写真はイルカのショーでイルカがきりもみジャンプを披露してる所です。
しっぽが切れてしまっているのですが、雰囲気が良かったのでピックしてみました。
a0037073_19432718.jpg

(SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO, Av, f/4.5)

さてさて。次のアップはいつになる事やら・・・
by 306stylepremium | 2010-04-18 19:39 | 写真 | Comments(10)