真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:音楽( 20 )

最近アルバムを出さないので、何となく気になってYouTubeで検索してみたら、こんな動画が出てきました。
John Mayer Trioの"Bold As Love"のライブ版です。
心の底からしびれました。
歌、ギター、詩。
どれをとっても最高です。本当にカッコいい!!!
Bold As Love

しかも髪も少し短くなって、スーツなんか着ておしゃれさんです。
ヨーカドーでお母さんが買って来たようなつんつるてんの変なジーンズ、よれよれのTシャツも味が合って良かったのですが、最近もてもてなので少しはファッションにも気を使うようになったのでしょうか。
ジェニファーアニストンの影響かなと思ったのですが、とっくに別れたようですw
さすが稀代の色男。
by 306stylepremium | 2009-02-19 22:20 | 音楽 | Comments(0)

ムーディー勝山

ムーディー勝山
なんとiTunesStoreに登場!
現在のランキングでZARDに次いで2位!!!!

買ってしまいそうな男がここに・・・
ちゃらちゃっちゃっちゃちゃちゃ〜♪
by 306stylepremium | 2007-05-31 09:28 | 音楽 | Comments(2)

Corinne Bailey Rae & John Mayer

a0037073_1650179.jpgCorinne Bailey Rae "Corinne Bailey Rae"
女性ボーカルでは久しぶりの超お気に入り。
ビデオなどを見るとかなり可愛いアイドル路線的な雰囲気を出していて、アルバム購入には二の足を踏んでいました。
先日成田-バンコク間のフライトでこのアルバムを特集していたのでまるまる一枚聞いてみると、完成度も高いし、なんといっても声がいい。
可愛い声もでるし、渋いセクシーな声も出る。
聞いていて気持ちがいいし、楽しい。
はじめてNora Jonesを聞いた時のような感じといったら大袈裟ですが、とにかく気に入りました。
ずっとこの路線で行ってほしいと思います。

機内で聞いた時は相当スカスカな音で、なんだか変な録音だなぁと思ったのですが、CDでは深みのあるすばらしい録音でした。
圧縮音源だからある程度しかたがないのでしょうが、もう少し音質にもこだわってくれると嬉しいです。


a0037073_16502949.jpgJohn Mayer "Continuum"
お待ちかねの新作。
すべてが新曲でないのが少し残念ですが、50分間全く飽きることなく楽しめました。
正統派のブルースあり、ジャジーなアレンジもあり、ホーンセクションも入ったり、色々な事にトライしています。
個人的には彼にはホーンセクションは余計かと。
ギター一本(ではないけれど)のアコースティックな雰囲気が似合います。
彼のアルバムを聞いていると、胸がツンと固くなるような(宇江佐さん風)感じを覚えます。
切ないと言うかなんと言うか・・・
何かを強烈に訴えかけてくるのは確か。

ちなみにエンコードに50分かかりました(^^;
理由は不明。
by 306stylepremium | 2006-09-19 16:53 | 音楽 | Comments(2)

幸ちゃん「いいわけ」

毎日これを見てから出勤するのが日課。
幸ちゃん
もう大好き。
元の歌を知らないけれども大好き。
大好き幸ちゃん。
by 306stylepremium | 2006-08-28 22:29 | 音楽 | Comments(6)

Nirvana "Nevermind"

a0037073_1424506.jpg先日久しぶりにテレビをつけたらNirvana特集をやっていた。
つい聞き入ってしまった。
iTMSで検索するとあの名盤"Nevermind"が1000円だった。
速購入。
(CDを持っていたのだが、紛失・・・)
久しぶりに聞いたのだが、やっぱり格好良い。
最初っから最後まで魅力満載。
15年前(1991年)に発表とは思えない迫力。
メロディーも良いし、畳みかけるようなリズムも良いし、もちろん声・歌詞も。
特に歌詞は昔はかなり退廃的な感じがしたのだが、改めて聞いてみると今の時代にマッチしていている。
もちろん頭の中では

♪Hellow, Hellow, Hellow, How Low♪
♪Hellow, Hellow, Hellow, How Low♪

という歌詞がエンドレスで流れている。
しばらくはNirvanaで相当楽しめそうだ。
幸せな再発見。
by 306stylepremium | 2006-04-03 14:26 | 音楽 | Comments(0)
a0037073_18313389.jpg久しぶりにマライアキャリーのアルバムを買った。
マライアキャリーといえば、“超”鮮烈なデビューを飾った後、じわじわと人気が後退しはじめて、最近のアルバムはもう目も当てられないというか、誰が買うんだ的な人になってしまった感があった。
かくいう私もデビューアルバムから3,4枚は買っていたのだが、最近は完全にノーチェックだった。
と思っていた矢先、グラミー賞のノミニーの中でマライアの名前が目立っていた。
かなりの部門でノミネートされている。
そんなことで気にはなっていたのだが、やはり買うには至らず放っておいた。
これを買おうと思っていたわけではなく、Jesse HarrisのアルバムをiTunesMusicStoreで落としたついでに、ついぽちっと買ってしまった。
聴いてみるとこれが結構イイ!
1曲目はまあいいとして、その後はいわゆる皆の好きなマライアが戻ってきた感じでとても好印象。
最近やけにストリートというか、ヒップホップというか、そっち系の人になってしまっていたが、久しぶりにマライアの伸びやかな歌声を聴くことが出来た。
やはりマライアはこれでなければ。
しばらくは楽しめそうだ。
4月に発表されたアルバムなので、ずいぶん損をした気分。
これからはマライアの新作はチェックしよう。

マライアキャリー復活に拍手。
by 306stylepremium | 2006-01-27 18:43 | 音楽 | Comments(0)

Jamiroquai

a0037073_1722625.jpg新しいアルバムこそまだ買っていないものの大好きなJamiroquai。
彼らがそろそろ日本にやって来るらしい。
浅草橋駅の構内にツアーのポスターが張ってあった。
お馴染の変な帽子をかぶったJay Kayが大写しになっているのはいいとして、問題はコピーだ。
うろ覚えだが、こんな感じ。

 あの曲もこの曲も
 みーんな大好き
 ジャミロクワイ

違う。
ジャミロクワイはこんなキャラじゃなかったはず。
絶対違う。

ちなみに写真はどこかで拾った鼻血を出すJay Kay。
by 306stylepremium | 2005-09-21 17:04 | 音楽 | Comments(0)

Amos Lee "Amos Lee"

a0037073_1184249.jpg年に何度か「これは!!」と思うアルバムがある。
このアルバムはまさにその「これは!!」と思った一枚だ。
Amos Leeのデビューアルバム"Amos Lee"。
声、リズム、メロディーどれをとっても素晴らしい。
ジャケット写真はおっさんだが声は張りがあって若々しい。
しかし元気一杯のJamie Cullumなどとは違ってしっとりとメロウに聞かせてくれる。
特筆すべきは一曲目の"Keep It Loose, Keep It Tight"。
ボーカルの入りがとても印象的。
この曲で完全に虜になってしまった。
Norah Jonesのファーストアルバム"Come Away With Me"の一曲目"Don't Know Why"でもそうだったのを良く覚えている。
Blue Noteレーベルの人達では一曲目にキャッチーな曲を持ってくるのが流行なのか。
しかしこのアルバムが1300円ちょっとというのは非常に安い。
本当に素晴らしいのだ。
間違いなく今年のベストアルバムに数えられる一枚だろう。

---
ちなみに評判の一枚、Coldplayの"X&Y"も一緒に買った。
悪くはないがAmos Leeの前に完全に霞んでしまったと書いておく。
by 306stylepremium | 2005-06-27 11:29 | 音楽 | Comments(0)

Norah Jones Live in Tokyo

昨夜待望のNorah Jonesを聞きに出かけた。
会場は東京国際フォーラムのAホール。
ジャズを聴くには若干(相当?)大きい気もするが彼女くらいの人気になると仕方がないだろう。
席は前から30番目。
少し遠いが表情もはっきり見える。
まあ、ステージの上方にスクリーンが用意してあったのでその点に関しては問題なし。
開演は15分遅れた。
Norah Jones入場の後すぐにピアノを弾きはじめる。
どんな演奏をするかと思っていたらアルバムとは全く違うアレンジで聞く人を飽きさせない。
以前何かのインタビューでグラミー賞でポップス部門で受賞したことが解せないと言っていた。
自分はジャズシンガーであると。
その言葉を証明するかのように思いっきりジャズジャズしている。
声もまた良い。
アルバムよりもずっと高い音域で歌っていたのが印象的だった。
どこまでも伸びやかで美しい歌声。
本当にうっとりして聞いていた。
中盤〜後半にさしかかり名曲"Don't Know Why"をはじめた。
さっきまではっきり見えていたNorah Jonesが急に霞んで見えた。
号泣していた。(本当)
夢にまで見たNorah Jonesがすぐそこで歌っている。
涙は止まらないし鼻水は出るしもうグズグズになっていたがお構いなし。
思う存分感動させてもらった。
途中Tom WaitsやThe Bandのカバーなども織り交ぜながらあっという間の2時間だった。
そうそうこの日は初めて人前でプレイするという新曲を披露してくれた。
もうNorah Jones節全開のしっとりした曲。

色々書きたいことは有るがきりがない。
本当に感動したことだけは書いておきたい。
by 306stylepremium | 2005-04-19 12:30 | 音楽 | Comments(2)

Maroon5 "Songs about Jane"

a0037073_1232254.jpgきっかけは何気なく聞いていたラジオ。
非常に印象的なメロディーと印象的な名前。
気にはなっていたのだがなかなか買う機会が無かった。
先日ふらりと立ち寄ったお店でこのアルバムを発見。
1800円ほどだったので迷わず購入。
帰宅後早速聞いてみた。
もう個人的には直球ド真ん中で大好き。
"This Love"などは名曲だと思う。
一度聞いたら忘れられないようなきれいなメロディーでずっと頭に残っている。
ただちょっと古い感じがしないでもない。
アマグリはJamiroquaiのニューアルバムだと思ったそうだ。
言われてみれば確かにその通り。
懐かしさを感じさせるメロディー&歌唱はそっくりかもしれない。
しばらくはヘビーローテションで回ることになりそうだ。

---
ちなみに今年のグラミー新人賞をとっています。
納得の出来。
by 306stylepremium | 2005-04-11 12:31 | 音楽 | Comments(0)