真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食事・酒( 49 )

千束 鮨処 舟

東京も梅雨に入りジメジメとした日が続いていますが、悪いばかりでもありません。
街のあちこちで紫陽花が咲いていて目を楽しませてくれますし、我々食いしん坊にとっては非常に大切な季節でもあります。

Untitled


近年、流通や保存技術が発達し、いつでも美味しいものを食べられますが、それでも旬のものを腕のよい職人が仕上げた料理は全く味が違います。
その点、江戸前のお寿司屋さんは旬と技術・粋・意気を同時に味わえる最高の場所だと思っています。
この日もいつものお寿司屋さん、千束 鮨処・舟に行ってきました。

Untitled


そうです。あれを食べるために行ってきたのです。

お寿司の前におつまみです。
ミンク鯨、新ショウガのハジカミ、お刺身(本ミルガイ、しめさば、イサキ、マグロ)、烏賊ゲソの焼物と続きます。楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled


握りに入る前に凄いものを出してくれました。
Untitled


イワシの素焼きです。
イワシを開いて塩もふらずにそのまま素焼きしただけだそうなのですが、しっかりと脂が乗っているのにしつこくなくて、かといってさっぱりという訳でもなく、本当にいい塩梅でした。
ビックリするくらい旨かった!!

そして握りですが、さっそく本日のメインから握って頂きました。

Untitled


そうです。新子です!これを食べに来たのです!
コハダの小さいのと言ってしまえばそれまでですが、旬の走りの新子です。
何と8枚づけで握ってもらいました。
柔らかくて、さっぱりしていて、何とも贅沢なお寿司です。
目が飛び出る程の超高級寿司種ですが、お寿司屋さんの意地と意気で握るそうです。

その後は、青柳、キスのこぶ締め、車エビ、イサキ、赤身、中トロ、カツオ、ミニウニ丼!!、煮穴子、玉子焼き、かんぴょう巻、(ココから追加)ツブ貝、生鳥貝、煮ハマグリと頂きました。


Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled


みんな美味しかったのですが、生鳥貝の香りと舌触りは良かったなぁ。こうして書いていても味の記憶がはっきりと蘇ってきます。
しかし、よく食べたな。

新子ですが、握る前の状態を見せてもらいました。

Untitled


こんなちっこい魚ですが、普通のコハダと同じ手間ひまがかかることを考えると、ちょっと恐ろしいですね…
食べる方専門で良かった(^^;
by 306stylepremium | 2014-06-22 17:46 | 食事・酒 | Comments(0)

鮨処 舟

久しぶりの更新です。
美味しいものを食べたり、楽しいことをしたり、旅行をしたりと、いろいろしてはいるもののなかなかブログを書く気になれず放置気味でしたが、やっと書く気になりました。
というのも、このところ本当に美味しくて居心地の良いお寿司屋さんに行くようになりまして、是非写真付きで紹介したいと思ったのです。

お店の名前は「鮨処 舟」。
千束にひっそりとたたずむお店です。
場所などの詳しいことは同行者のブログをご覧下さい。
撮影機材はペンタックスK−7で、レンズはシグマの30mm、F1.4です。
ピントが本当に薄くて、写真を見ると全てボケているように見えますが、どこかにピントが合っているはずなので、勘弁して下さい。
お酒もたっぷり飲みましたが、あまりに見栄えがしないので省略です。

まず、酢の物でもずくが出てきました。
アマグリの大好物で、あっという間に無くなってしまいました。
素晴らしいスターターです。これだけで生ビールを2杯飲んでしまいました。
Untitled


次は茶碗蒸しです。
卵に出汁を加えて蒸したものがどうしてこんなに美味しくなるのか。
Untitled


この後、菜の花のおしたしや、
Untitled


空豆!!
Untitled


そして、タケノコと年を越す前から春づくしを頂きました。
このタケノコですが、しっかり味がのってて旨かった〜!
Untitled


お刺身は、たこ、ブリ、マグロ、そしてちょっと隠れてますがカワハギで芽ネギと梅肉を巻いたもの。
お酒が進みまくりです。
こちらのお店でマグロの美味しさを再認識させられたのですが、いつ食べても安定して旨いです。
Untitled


その後はなんと鹿肉のハムとフルーツトマトが出てきました。
ハムはあっさりとしながらもしっかりお肉の味がして、お寿司屋さんにいるのに思わず追加で頂いてしまいました。
隣の方からの差し入れの白ワインも頂いて、ご満悦です。
Untitled


あとはいよいよお寿司です!
カワハギ
Untitled


青柳。これはビックリする程旨かったです。
今年最高のお寿司かも。
Untitled


イカ。
Untitled


こはだちゃん。キレイ。
Untitled


シマエビ。
アマグリがエビ好きと知って仕入れてくれたエビです。
今まで食べたどのエビよりも香りが良くて、味が濃厚で、舌触りも良くて、うっとりするくらい。
Untitled


途中で、白身入りの玉子焼きを挟みました。
これがエビのすり身と思うくらい香りが出ていて、素晴らしかったのです。
Untitled


その後、しめさば。
これぞプロの仕事。しめさば大好き。
Untitled


赤身。
やっぱりマグロは赤身が香りが良くて旨いよな〜と思っていたら、
Untitled


トロが来て、どっちも旨いということになりました。
Untitled


プッチプチのいくらに、
Untitled


あなご。
関西のむしあなも旨いけど、これも最高に旨いです。
Untitled


このあたりで小休憩でこのわたを頂きました。
ものすごく酒が進みます。これでけで3合は軽く行けます。
Untitled


巻物はコハダを巻いて頂きました。
光り物の巻物って初めてでしたが、美味しいんですね。幸せな気分になれます。

Untitled


あとは追加のツブ貝。文句無しに旨いです。
Untitled


そしてミル貝。
甘くて、食感が良くて、大好きです。
Untitled


そして〆には煮ハマグリを頂きました。
貝って良いですね。
Untitled


このあとお味噌汁と、デザートの青森産リンゴを頂いておしまいです。
今年はなんどか伺わせて頂きましたが、いつ行っても美味しくて、楽しくて、本当に心地の良いお店です。
また来年も行くのが今から楽しみです!

 鮨処 舟
 〒111-0031 東京都台東区千束1−3−5
 TEL: 03-3874-2875
by 306stylepremium | 2013-12-30 14:16 | 食事・酒 | Comments(0)

ウニクリームパスタ

先日母親からちょっと変わったウニを頂きました。
何が変わっているかというと、梱包形態です。
一般的には箱にきっちり並べてあると思いますが、このウニは牛乳瓶に詰まっています。
a0037073_21321383.jpg


なんでも取り立てのウニを海水に浸けてあるとか。
製造元は岩手県の会社です。
a0037073_21331142.jpg


もうこれでもかというくらい、みっちみちに詰まっています。
a0037073_21341344.jpg


内容量は150gとなっていますが、ザルにあけると思った以上にたくさんのウニが!!
a0037073_21345525.jpg


ストレートにウニ丼も考えたのですが、ここは豪気にウニクリームパスタを作ってみました。
生クリームを軽く煮立てて、ウニを入れて軽くつぶしながらさっと火を通します。
パスタはディチェコのNo.10フェディリーニを合わせました。
たっぷりの粗挽き黒こしょうと一緒に混ぜ合わせてにお皿に盛り、飾り付けに取っておいたウニを2、3片乗せて出来上がり!!
a0037073_21373822.jpg


肝心のお味は、、、
コレが美味い!!!超美味い!!!
濃厚なウニの味が口一杯に広がって、クリームはあくまでも脇役です。
特に料理らしい事はしていないのですが、素材の良さがストレートに伝わってきました。
良いウニが入ったらまた作ってみようかな。
by 306stylepremium | 2009-05-18 21:43 | 食事・酒 | Comments(8)

花見2009

今年のお花見は、いつもの仲間と一回、家族で一回の計二回。
どちらも楽しかった!!

昼間の桜と、
a0037073_22344791.jpg


夜の桜。
a0037073_22391577.jpg


夜桜の後は結局飲みに行ってしまいました。
錦糸町の海賊。
a0037073_2240798.jpg

二次会で行ったせいか、いつもよりだいぶお安くあがりました(笑
昼夜問わず、周りでは鍋が大流行りでした。
来年はなんか仕込んで行こうかな。
by 306stylepremium | 2009-04-05 22:40 | 食事・酒 | Comments(0)

誕生日

今日は誕生日でした!
アマグリとあおにお祝いしてもらい、最高の誕生日になりました!!
大好きなお花もプレゼントしてもらいました。
“超”幸せです!!!!!
a0037073_2323628.jpg

by 306stylepremium | 2009-03-30 23:22 | 食事・酒 | Comments(10)

浅草で遊ぶ

さて、土曜日は久しぶりに浅草で遊びました。
まずは、飲み会の無事を祈りに浅草寺に。
ライトアップされた宝蔵門がとても綺麗でした。
a0037073_2232439.jpg


奥には五重塔もライトアップされています。
とても印象的・幻想的で多くの人が立ち止まり、見とれていました。
a0037073_22325978.jpg


お参りを済ませた後は「駒形どぜう」へ。
食事も良いのですが、店の雰囲気が最高です。
a0037073_22331238.jpg


まずはアサヒの熟撰から。
浅草といえばアサヒです。これ以外は野暮ってもんです。
a0037073_2233245.jpg


この日のどぜう鍋にはねきだけではなく、たっぷりのささがきごぼうを乗せました。
a0037073_22335497.jpg


サイドディッシュも充実です。
田楽や、
a0037073_2236473.jpg


さらしくじら、
a0037073_22341513.jpg


どぜうの唐揚。
a0037073_22343185.jpg


この頃には飲み物は升酒に。
a0037073_22345567.jpg


〆も近くなり、柳川。
これはやっぱり外せません。
a0037073_223551.jpg


忘れかけたころに最後の一品、大山地鶏のつくねがやってきました。
温泉卵を溶いてかけます。
軟骨がたっぷり入って、非常に美味しかったです。
どぜう屋さんで出てくるサイドディッシュの域を完全に超越していました。
a0037073_22352034.jpg


さて、駒形どぜうを後にして向かった先は伝法院通りのとあるお店。
ホッピーやらなんやら色々楽しみました。
詳しくはアマグリのブログをどうぞ。
a0037073_22354212.jpg


この後、もう一件ワイン屋さんに寄り、すっかり完成しました。
伝法院通りで捕獲したシンガポール人カップルを無事(?)ホテルまで送り届け、最後に雷門で記念撮影です。
中央の雷門のど真ん中でしゃがんで何やら怪しげな相談をしているのが、同行のバカ2人です。
一番上の写真とほとんど撮影条件は同じなのですが、さすがに完成した酔っぱらいが取ると盛大にブレます。
a0037073_22355280.jpg


翌日は夕方くらいまでなんだか本調子が出ませんでした。
久しぶりに“超”酔っぱらいました。
浅草恐るべし。
by 306stylepremium | 2009-03-08 22:35 | 食事・酒 | Comments(2)

宵美人

a0037073_22431496.jpg

お正月にアマグリの実家へ新年のご挨拶に行きました。
お節料理やフグ(!)などの豪華な料理を堪能しつつ頂いたのが、
「宵美人」というパックの日本酒でした。
これは曰く付きのお酒で、美少年酒造が事故米を使った製品を出してしまった反省から造ったお酒だそうです。
(個人的には美少年酒造が反省する理由は全くないと思いますが、、、)
味はさすが美少年酒造謹製のお酒で、いわゆるパックのお酒とは異次元の味です。
スッキリとしていて、食事と合わせるにはピッタリでした。
2リットル入りで1000円ちょっとなので、コストパフォーマンスは最高です。
どこでも売っているお酒かどうかは分かりませんが、見かけたら是非!
by 306stylepremium | 2009-01-04 22:51 | 食事・酒 | Comments(0)

ボジョレーヌーボー2008

今年も旨いぞ!!
ここ数年の非常に重く、どっしりとした傾向に比べ、
ずっと軽く、フルーティーでとても新酒らしいフレッシュな味。
ボージョレーヌーボーはこうじゃなくっちゃ。
解禁日はアマグリ特製の料理で2本。
明日は皆でワイワイとやる予定。
みんなよろしく!!
a0037073_20484194.jpg

by 306stylepremium | 2008-11-22 21:02 | 食事・酒 | Comments(0)

BAR NAGASHIMA

家をプチ改装しました。
何度か模様替えをしましたが、今回は一番大きな規模です。
最大の変化は"BAR NAGASHIMA"の開店です。
a0037073_22265564.jpg

家具はほとんどIKEAで揃えたので、格安で手に入りました。

趣味で集めていたキャンドルホルダーや、ランタン、ショットグラスなどをお酒と一緒に並べました。
a0037073_22292549.jpg

想像以上に居心地の良いおしゃれな空間に出来たと思います。
皆様是非ご来店くださいませ。
by 306stylepremium | 2008-11-10 22:29 | 食事・酒 | Comments(6)

レモン・絞る絞らない

a0037073_1302337.jpg
とあるサイトに「から揚げにレモンを絞るか絞らないか」という記事が出ていました。
検索してみるとザクザクと出てきます。
料理関連では最も熱く、そして永遠の話題だと言い切る人も。
勝手にレモンを掛けたがために別れる羽目になったカップルもいるとかいないとか。

どっちでもいい気がしますが、私はどちら派かというと、、、
レモンを絞るなら思いっきり絞る。
から揚げ1人前に対し、レモン1個丸ごと使えるなら絞る。
ぺらぺらの一枚なら絞りません。
レモン「風味」ではなく、ソースとして掛けるととてもおいしいと思います。
風味だけなら掛けても掛けなくてもどちらでも。

パエリアにはたっぷり掛けます。
こればっかりは掛けたほうが絶対おいしいと思うのです。
30センチのパエリアパンだったらレモン丸ごと2個くらい。

ちなみに居酒屋で頼んだ空揚げに誰かが勝手にレモンをかけても怒りません。
by 306stylepremium | 2008-10-20 12:56 | 食事・酒 | Comments(1)