真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食事・酒( 49 )

結婚式&披露宴

先日スゥエーデン人の友人の結婚式に行ってきました。
出席者の半分が外国の方というちょっと珍しい光景でした。
アマグリも紹介しているので、そちらもご参照ください。
こちらでは披露宴の食事をアップしておきます。

まずは先付け「生ハムゼリー」。旨い。
a0037073_1172111.jpg


そして前菜「伊勢海老竜田揚げ」「鯛寿司」など。旨い。
a0037073_1182880.jpg


お造りは「鯛」「マグロ」「ボタンエビ」。旨い。
a0037073_1192629.jpg


焼き物は「秋鮭」。下の焼きなすがえらく旨い。
a0037073_1203084.jpg


中皿で「和牛朴葉焼き」。旨い。
a0037073_1214982.jpg


煮物は「冬瓜と穴子の博多煮」。博多煮って初めて知りました。旨い。
a0037073_123130.jpg


強肴の「鮟肝豆腐」。これは絶品。すごく旨い。
a0037073_1255360.jpg


〆の食事は「芋ご飯」。意外にも里芋でした。旨い。
a0037073_1264778.jpg


香の物。一番きれいに撮れた写真ですw
a0037073_1272978.jpg


そしてウエディングケーキ。珍しく(?)チョコレートケーキでした。
甘さ控えめで旨い。
a0037073_1283740.jpg



このほかにも何品かあったのですが、撮影前に食べてしまいましたw
全部で10皿以上と、非常に豪華な食事でした。
しかも全部がとても美味しかったです。
日本を強く感じるメニューで外国の方にも受けが良かったようです。
もちろん日本人の私たちも大喜びでした。
シャンパンにビールや日本酒、ワインもたっぷり飲んで大満足の宴会でした!
by 306stylepremium | 2007-10-23 01:33 | 食事・酒 | Comments(0)

三合菴@白金

最近疲れ気味の私。
気を取り直して職場近所のおそば屋さんの名店、三合菴へ。

天せいろ、お替わり付き。(相変わらず写真はなし)

旨い。旨すぎる。
てんぷらといい、蕎麦といい、もう言うこと無し。
ただ今日はいつもとチト違った。
1枚目と2枚目で蕎麦の切り方が全然違うのだ。
1枚目は割と太めに切ってあり、のど越しよりも歯ごたえ重視といった感じ。
2枚目は極細に切った蕎麦ののど越しが最高!!
蕎麦の香りも2枚目のほうが強かったかな。
意図的なのかどうかはわからないが、楽しめたことは確か。

しかし何度来ても驚くのが、2枚目のせいろを出すタイミング。
1枚目を食べ終わってから5秒後くらいに出てくる。
とても嬉しい。

ちなみにお代は2,460円。
量はいわゆる江戸の蕎麦&てんぷらの量。
すごく少ない。
高いけど、納得できる価格ではある。

そういえば隣に座った老紳士の注文が渋かった。
「せいろ」と「かけ」
かっこいい!!
今度真似しよう。
by 306stylepremium | 2007-07-06 12:20 | 食事・酒 | Comments(0)

スシワイン

なんでも寿司に合うワインがあるらしい。
その名も「スシワイン」。
スシワイン
まぁ、ネーミングはおいといて、このワインの存在を知ってしまった以上、寿司好き酒好きの江戸っ子がほっておくわけにはいかない。

「でもキーンと冷やした山廃なんかのほうが旨いんだろうなぁ。」

なんて思うとなかなか注文できないでいる。
さてさて、どうしようか。
by 306stylepremium | 2007-07-05 13:25 | 食事・酒 | Comments(0)

魚がし福ちゃん

男らしく、壮絶に負けて来た。
負けっぷり、それが大事。

昨日、ネットで話題騒然の有名店「魚がし福ちゃん」を訪れた。
なんでも生きのいい魚をお腹いっぱい食べられるとの事。
ネットで見る限りでは大半の人が行った事を後悔している口ぶり。
しかし、俺なら大丈夫と思っていた。きっと勝てると。

注文は一回きりなので緊張するが、おばちゃんがバランス良く決めて行ってくれるので、特に大変な事はなし。
5人で6品の注文。
この時点では少ないと思っていた。

まずは突き出し。
カニのほぐし身。
これは当然普通の量。
a0037073_14482624.jpg


続いて甘エビ。
極太の甘エビがてんこ盛り。
旨い。
a0037073_14491569.jpg


さらに雲丹。
一箱まるごとなのだが、この箱が見た事ないでかさ。
普通の1.8倍くらいはありそう。
まだまだ余裕。
a0037073_14502791.jpg


次にお得な価格だと言うトロカツオ。
もうね、圧倒されました。
トロカツオの半身が4本。
切り身が薄いところで2センチくらい。
端っこなんか5センチくらいの塊に・・・
a0037073_14555734.jpg


そして、貝盛り。
旨かった。旨かったんだけど、、、
正直グロい。
サザエなんか大の男の握りこぶしの2倍くらいある。
これまで貝好きを公言して来たが、撤回。
カイ、モウミタクナイ。タベタクナイ。
a0037073_14521930.jpg


この辺りで既に魚が嫌いになってきた。
煮魚登場。
まともな量に見える辺りで既に壊れている。
a0037073_14541130.jpg


最後はイシガレイの活き造り。
びんびん動いちゃって、こっち見てたりして、大騒ぎ。
てんこ盛り。
a0037073_14575865.jpg


最後の方は口数も少なく、ただ、目の前にある刺身をつつき回しているだけいう有様。
お腹がいっぱいなのではなく、心が一杯。胸が一杯。
もうあんな思いは二度としたくない。
涙目で店を後にした。

お魚は活きがよくて旨くて、お店の人も感じよく、酒も旨い。
でもなぜだろう。
この敗北感は何だろう。
福ちゃんは哲学だ。

因に冷酒はこんな感じで供されます。
甘くて、辛くて、旨かった!
a0037073_1523449.jpg



魚がし福ちゃん (うおがしふくちゃん) 
渋谷区道玄坂1−6−9
03-3476-4476 
定休日:日曜日 
営業時間:16:00〜22:30 
by 306stylepremium | 2007-06-03 15:02 | 食事・酒 | Comments(6)

竹とんぼ@新小岩

最近気に入っているお店。
3回ほど続けて顔を出したのだが、今週の火曜日に行った際の写真をアップ。
「つくねの店」と看板にあるが、つくね以外にも旨いつまみが沢山。
もちろんつくねは絶品と呼ぶべき旨さ。

まずはハイボールで乾杯。
a0037073_1730221.jpg

二人で切り盛りしているお店なので、注文が出てくるまでには結構時間がかかる。
お通しの空豆などを摘みつつ、つくねを待つ。
ちなみに空豆は皮ごと食べる。それのが旨い。(と信じている)
しばし待つとお待ちかねのつくね。
a0037073_17303858.jpg

とてもジューシーで、旨味が濃く、舌触りも滑らか。
炒めたタマネギのような優しい甘味もあってもう最高。
非常に完成度の高いつくねだ。
何本でも食べたい。
a0037073_17304921.jpg

こんな串カツなどの揚物もある。
薄い串カツが出てくると思ったら、丸々と中身が詰まった重〜い串カツ。
タマネギの旨味甘味がしっかりと豚肉に移って旨いのなんの。

結局ハイボールを5,6杯。日本酒を4人で4合程空けてしまった。
何を頼んでもハイレベルな上に、かなりリーズナブルなお値段。

相当にお勧めのお店です。

つくねの店 竹とんぼ
新小岩1-51-12
新小岩駅南口を平和橋通り沿いに歩いて4,5分。
魚三酒場の向かい辺りです。
by 306stylepremium | 2007-05-24 17:42 | 食事・酒 | Comments(0)

きのこ

ベニテングダケ・・・
知らなかった。
旨いんだ。
食べてみたい・・・

手に入ったら、まずキノコ好きのあの方に食べてもらおう!

食べてます
こっちも食べてます
by 306stylepremium | 2006-11-17 09:10 | 食事・酒 | Comments(2)

ビーギョ祭り

さて、久しぶりのビール&餃子(ビーギョ)祭りだ。
これから50個程仕込む予定。

餃子包みではどうしてもアマグリにかなわない。
皮に包むあんこの量が尋常でないのだ。
なんであんなに包めるのか。
じっと手元を見ていてもカラクリは分からずじまい。
いつかあのテクを盗んでみせる。
by 306stylepremium | 2006-09-24 17:42 | 食事・酒 | Comments(0)

白金“三合菴”

今日はひさしぶりに職場のお隣のお蕎麦屋さん・三合菴で昼食。
頼む物はいつもと同じ。
せいろ2枚。
1410円。
ワサビとさらした細ねぎをちょこんと蕎麦に乗せ、
汁をちょこっとつけて、つるつるっとたぐる。
香りと言い、のど越しと言い、最高。
幸せ。
日本一。

そうそう、店内改装でびっくりする程広くなった。
といっても今までが激狭だったので、普通になったと言うところだろうか。
by 306stylepremium | 2006-05-25 12:43 | 食事・酒 | Comments(3)

慶州苑@新小岩

アマグリから誘いを受けたので受けて立った。
ビバ給料日。
a0037073_8452360.jpg

お店はホームグラウンドの慶州苑。
先日内装をリニューアルして、床と壁紙がピカピカだ。
外身は以前と全く同じ。
因に手前のハングルは「ケイシュウエン」と読むらしい。
(写真は先日リニューアルオープン翌日に訪れた際に撮影。)

頼んだものは、肉系では、ユッケ(まれに見る美味さだった)、中落ちカルビ(これもかなり)、牛ヒレ(最近のアマグリのお気に入り)、ハラミ(普通)。
それ以外では、キムチ、浅葱チヂミ、カルビうどん。
お酒は大生とチャミスルジュセヨ。
チャミスルは先日飲み仲間と行ってボトルキープしたものを飲み尽くして来た。
もちろん新しいボトルは入れず。(クレーム不可)
a0037073_8481745.jpg

肉も当然美味かったのだが、この日はチヂミが最高に美味かった。
表面がぱりっと焼き上がり、ふわふわの生地を包み込んでいる。
胡麻を入れた酢醤油を少し付けて口に入れると、浅葱の香りといい、歯ごたえといい、舌触りといい、全てが完璧だった。
我が人生に一辺の悔いなし。
そこまで思わせるチヂミ。
次も頼もう。
by 306stylepremium | 2006-04-26 08:58 | 食事・酒 | Comments(16)

桜肉・みの家

a0037073_1245323.jpgこの間も吉原大門で桜肉のすき焼きを食べたばかりだが、また桜肉を食べたくなってしまった。
今度は森下の「みの家」さんに伺ってみようと思う。
先日の中江さんよりはお手ごろ価格だし、何と言って家から近くていい感じ。
取りあえず土曜日に行ってみるつもり。
もちろん夜の部開店の午後4時に乗り込もうと意気込んでいる。
極上の桜肉と酒が私を優しく迎えてくれる。はず。

#参加者募集中!
by 306stylepremium | 2005-11-24 12:43 | 食事・酒 | Comments(6)