真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

おたまどうめい

「おたまどうめい」というものがあることを発見した。
早速登録する。
会員番号は95番。
おたまの普及に努めたい。

a0037073_9174234.jpg写真はアマグリに依頼されて作ったハロウィーン仕様のおたま。
アマグリが寝ている横で読書灯で編もうと思ったが黒い毛糸の編み目が見えなかった。
仕方なく家の中で唯一明かりを煌々と灯せるトイレに篭り制作を続けた。
それでも編み目は非常に見づらく制作に2時間もかかってしまった。
しかし苦労しただけありなかなかの出来だと思う。
でき上がったおたまはアマグリを驚かすため冷蔵庫に冷やしておいた。
朝冷蔵庫を開けたアマグリが歓喜の声を上げていた。
次はどこにおたまを仕込もう。
by 306stylepremium | 2004-09-28 09:16 | おたま | Comments(2)

地動説/天動説

a0037073_20345131.jpg少し古いニュースになるが小学生の4割が太陽が地球を回っていると勘違いしているという調査結果が出ていた。
先日小学校の理科の先生と話す機会があったのだがやはりこの話題になった。
街角のアンケートでは「いったい小学校ではいったい何を教えてるんだ」といった声が多数を占めたそうだ。
地球が太陽の周りを回っている。
これは誰もが常識として知っているが、これを感覚で捉えられる人がいるだろうか。
ほとんどの人は太陽は東から「昇り」西へ「沈む」と感じていると思う。
まさに天動説である。
少なくとも私には太陽が地球を回っているように「見える」。
地動説を自分の目で見える現象で説明できる人がいるだろうか?
小学生達は自分たちの感覚に正直なだけだと思う。
by 306stylepremium | 2004-09-27 20:26 | 雑記・雑感 | Comments(0)

湯畑

a0037073_1174191.jpg
草津満喫中。
by 306stylepremium | 2004-09-26 11:05 | | Comments(0)

最新作

a0037073_5391290.jpg
新しく買った毛糸で作ってみた。
小さい方は半分の編み目。
by 306stylepremium | 2004-09-26 05:37 | 雑記・雑感 | Comments(0)

ビーギョ

a0037073_9184862.jpg先週末ビーギョの予定だったが焼肉に流れてしまったため昨日念願のビーギョを敢行した。
今回の餃子は皮から作った。
強力粉と薄力粉を適当に混ぜ熱湯を適当に加えてこねる。
蕎麦打ちなどとは比較にならないくらい適当に作れるので楽で良い。
生地をまとめて冷蔵庫でしばらく寝かせてから延ばす。
麺棒で延ばすのだがあいにく蕎麦打ち用のものしかない。
短くて丸い物を探して台所を見渡すと缶詰めが合った。
若干太すぎる感があるが意外と使いやすくきれいに皮を延ばすことが出来た。
皮延ばしは私の担当で包むのはアマグリの担当。
ちなみにアマグリの隠れた特技が餃子包み。
尋常ではない量の餡を包むことが出来る。
焼き餃子を25個と水餃子を10個作った。
早速ホットプレートで焼きビールで乾杯。
皮の表面はパリパリ中はモチモチ。
いわゆるパリモチである。
とても美味しい。
a0037073_9192980.jpg今回の反省点は水餃子の皮。
少し厚くつくり過ぎてしまった。
ゆで上がった水餃子はほとんどお饅頭だった。
次回は中身が透けるくらい薄く作ってみようと思う。
by 306stylepremium | 2004-09-24 09:17 | 食事・酒 | Comments(0)

おたま

a0037073_1543349.jpgふとしたきっかけで見つけたおたまオフィシャルサイト
アマグリが気に入ったようなので一緒に作る事にした。
編みぐるみどころか編み物自体が初めてなので自称編み物上手の母親に教えを乞う。
開始5分で見事にはまった。
一本の毛糸がだんだんと形になっていく。
増やし目と減らし目さえ覚えれば後は簡単。
1時間ほどで初めてのおたまが完成した。
(写真は2作目。1作目はかなり手伝ってもらったので、実質の1作目。)
早速2作目、3作目と作成を続ける。
アマグリの妹さんが遊びに来ていたのだが完全に無視しておたまの製作を続ける。
結局次の日も含めた二日間で6体のおたまを作り上げた。
その後も1日2体ペースでおたまが増殖している。

今猛烈に毛糸が欲しい。
パステルカラーの可愛い毛糸が欲しいのだ。
何故か突然芽生えた乙女心。
大切に育てていきたい。
by 306stylepremium | 2004-09-23 02:02 | 雑記・雑感 | Comments(1)

Prince "Musicology"

a0037073_23354026.jpg発表されてから暫く経った。
ものすごくカッコいいアルバム。
色々批判もあり、まだ今年を振り返るには早いが間違いなくR&B部門のナンバーワンを争うアルバムになるだろう。
近年個性の少ないアーティストが多い。
特にラッパーに多いのだがちょっと聞いただけでは誰だか分からない場合が多い。
プリンスは強烈な個性を持ったアーティストで好き嫌いも激しいが一度好きになってしまえばこれほどの人はなかなか居ないと思う。
和酒で言えば泡盛の古酒 、洋酒で言えばラフロイグ辺りだろうか。
人を簡単には寄せ付けないクセがあるが誰にも負けない魅力がある。
その点でラフロイグとプリンスはとても似ているのではないだろうか。
a0037073_2353497.jpgプリンスといえばあまりの個性ゆえに一時はキワモノ扱いだったような気がする。
(例えば"Lovesexy"のセミヌードジャケットなど。右写真参照)
しかしここまで自分のスタイルを貫いた結果今ではキワモノ扱いする人は少ない。
やはり自分のスタイルに自信があったのだろう。
この大いなる自信。
お手本にしたい。
by 306stylepremium | 2004-09-21 23:51 | 音楽 | Comments(2)

John Pizzarelli

a0037073_11442828.jpgJohn Pizzarelli "My Blue Heaven"
先日amazon.co.jpで注文したCDが届いたので早速聞いてみた。
Northwest機内で聞いたのは"Take My Smile"でこれが気に入って購入したアルバムだ。
普段Adriana Evansや Toni Braxton など非常に重い女性ボーカルを聞き慣れているせいかPizzarelliの声はとても軽く感じる。
聞きはじめたときは少し軽すぎる位に思ったが声がインスツルメントと一体化していてとても心地よい。
ボーカルというより完全に楽器の一部としての声。
ヘッドフォンなどで集中して聞くと物足りないかもしれないが食事時などにバックで流すには最高の一枚だろう。
しばらくはヘビーローテーションになるはず。
しかし古いCDにはありがちだがこのCD (1990年発表)も例に漏れず録音レベルが非常に低い。
最近のCDの3~4割り増しくらいの音量でかけないとまともに聞こえない。
当然このCDをかけた後に最近のCDをかけるとびっくりする。
by 306stylepremium | 2004-09-21 11:42 | 音楽 | Comments(0)

散歩

a0037073_15185090.jpg
江戸川のほとりを散歩中。
by 306stylepremium | 2004-09-19 15:17 | 雑記・雑感 | Comments(0)

携帯

a0037073_2245383.jpg
携帯電話からアップできるらしい。
試しにそこいらにある置物を撮影してみる。
非常に怖い図柄になってしまった。
実物はかわいい。
by 306stylepremium | 2004-09-18 22:43 | 雑記・雑感 | Comments(0)