真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium

<   2004年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

冬支度

a0037073_8455344.jpg

ヌーボー祭の翌日スキーの師匠に御同行願いチューニングしたスキーの回収とロクちゃんの冬支度を敢行した。
スキーはまだじっくりとは見ていないがエッジも滑走面もぴかぴかになっている。
いかにも良く滑りそうだ。

スキーを回収した後は晴海のオートウェーブでスタッドレスタイヤとルーフボックスの購入。
スタッドレスはあらかじめBSと決めていたのだが一悶着あった。
BSのREVO1をくれと言っているのに店員さんから猛烈に美酒乱を進められた。
美酒乱コーナーまで連れていかれこれでもかというくらい美酒乱の良さを聞かされた。
「ここまで言ってそれでもまだBSを買うならもちろんOKですよ。BSも悪くはないですよ。お客さんどちらにします?」
とまで言い寄られ決断を迫られた。
もちろん
「REVO1下さい」と即答した。
ここまでの決意を買ってくれたのかどうだかは知らないが大幅に値引きしてくれた。
韓国製のハンコックよりも安い。
びくりした。

a0037073_846816.jpgルーフボックスは比較的すんなりと決まった。
アマグリがロクちゃんに合いそうな物に目星をつけてくれていた。
店員さんに頼みボックスを実際に乗せてもらった。
これが見事なくらいにはまった。
リアハッチは干渉無しで完全に開きスキーはオーダーメイドと思うくらいぴったりと入った。
ETCやナビのアンテナも問題なさそうだったので即決した。
駐車場で師匠に手伝ってもらい早速装着。
185センチ有るのだが長さを感じさせない。
暗くなってから撮ったので余り奇麗な写真ではないがどうだろうか。
なかなかいい感じで非常に気に入っている。
この後ETCのテストを兼ね首都高に突入した。
もちろん無事通過。
希望を全て手に入れ御満悦だった。

シーズンインが待ち遠しい。
by 306stylepremium | 2004-11-29 08:46 | プジョー・シトロエン・車 | Comments(6)

酉の市

a0037073_12382154.jpg

入谷の鷲神社で開かれている酉の市に行った。
今年は珍しく三度の酉の市がある年だそうでたいそうな賑わいだった。
聞くところによれば20万人の人出だったそうだ。
あの狭い範囲に20万人。
確かに御酉様までの参道は朝の総武線並の混雑だった。

初めての酉の市だったのだがアマグリの下調べもあり大いに楽しむ事が出来た。
参道の入り口には巨大な飾りがあり(上写真)いやおうにも気分が盛り上がる。
御酉様への参拝を済ませ小さな熊手を買った。
値段は有って無いようなものだそうでアマグリは無言で目だけで500円値切っていた。
そしてメインイベントへ突入。
屋台での買い食いだ。
アマグリが自宅からビールを4本持ち込んでいたもののあっという間に底を尽き大きめの屋台で樽酒などを飲んでいた。
a0037073_12383444.jpgふと目を上げると隣でなぎら健一が飲んだくれていた。
真っ赤な顔をして非常にご機嫌だった。
帰り際にこれも記念だという事で一緒に写真を撮ってもらった。
我々は左隣に映っているのだがトリミングしてある。
誰もがなぎらさんのような幸せそうな顔で屋台を楽しんでいた。
もちろん我々も例外ではない。
by 306stylepremium | 2004-11-27 12:48 | 雑記・雑感 | Comments(0)

ミシュラン

a0037073_12222813.gifミシュランのイメージキャラクターでおなじみのビバンダム君。
結構歴史が有るらしいので興味の有る方はミシュランのホームページへどうぞ。
ちゃんとビバンダム君のコーナーも用意されている。
相性は「ビブ」だそうな。
興味深いのがビブが26本のタイヤで構成されていること。
本数が決まっているとは思っていなかった。
a0037073_12334041.jpg
先日のフレンチブルーミーティングでプジョー仲間と話をしている際ミシュランの当て字の話になった。
「シュラン」は「酒乱」ですぐに決まった。
「ミ」は・・・と考えていると「美」がぴったりと当てはまった。
「美酒乱」
いい響きではないか。
ビブに対抗すべく「美酒乱」のキャラクターを作ろうと思っていたのだがなかなか機会が無かった。
今日何となく息抜きを兼ねて(決して現実逃避・仕事逃避ではない)キャラクターを作ってみた。(右図)
決して酔っぱらったビブでは無い。
私の完全オリジナルである。

名前はまだ無い。
by 306stylepremium | 2004-11-25 12:30 | プジョー・シトロエン・車 | Comments(2)

ア、アル中???

久里浜式アルコール依存症スクリーニングテストというサイトを発見した。
早速判定してみた。
結果は・・・

---
あなたの久里浜式アルコール依存症
スクリーニングテストの点数は4.3点です
あなたの飲酒にはきわめて問題が多い(重篤問題飲酒群)
---

重篤問題飲酒群!!
重篤という言葉の何という重み。
飲みすぎなのだろうか。
少々心配である。
ちなみに最高得点は23点くらいになるはず。
by 306stylepremium | 2004-11-25 01:54 | 食事・酒 | Comments(8)

占い

占いは全く信じていない。
だがネットなどで簡単にできる心理テストのようなものは好きだ。
(先日のお仕事選びチャートなど)
今日はここで私にとっての最高のクリスマスを判断してもらった。
結果は・・・

---
診断D:ホテルでしっぽり思い出のクリスマスを!

“特別な日は恋人と祝うべき”というあなた。なんだかラブラブですね。
その上、所帯じみてるのは好きじゃないみたいだし……。
こうなったら選択肢はひとつ、一流ホテルで彼と2人きりで過ごすしかない!
キャンドルライトの下でクリスマスの特別ディナーをいただいた後、
ワクワクのプレゼント交換。そのあとは2人だけの世界で思い出づくりを。
---

だそうだ。
選択肢は一つか・・・2人きりの場合あおはどうすればいいだろう。
思案中である。
by 306stylepremium | 2004-11-24 18:16 | 雑記・雑感 | Comments(3)

葛西臨海公園

a0037073_10142140.jpg
満喫中。
あおは足元に。
by 306stylepremium | 2004-11-23 10:14 | 雑記・雑感 | Comments(5)

お仕事診断

Yahoo Japanのキッズ向けコンテンツでお仕事診断チャートと言うものが有る。
30の質問に答えると自分に合った職業を紹介してくれる。
早速診断してもらった。
結果は・・・
私は「感性豊かなタイプ」で
---
あなたは、自分が感動したことをみんなに伝えるのが得意です。
自分が「きれい」「かわいい」「かっこういい」と思ったことを
文章にしたり、絵にかくことで自分の能力を高められます。その
ためにはいろいろな人に出会ったり、本や雑誌をみてもっと知識
を高め、自分流の考えを高めていきましょう
---
と出た。
 * 音楽や、ファッション、美容関係のお仕事
 * テレビや雑誌など、広告やマスコミのお仕事
 * テーマパークや遊園地に関するお仕事
などの仕事が合っているらしく、
具体的には
 * 美容師、デザイナー
 * 作曲家、雑誌編集者
 * イベントを考える人(ディレクター)
などの職業。

さて、転職を考えるか・・・
by 306stylepremium | 2004-11-22 19:30 | 雑記・雑感 | Comments(4)

Bigおたま

a0037073_13394981.jpg


ハマナカジャンポニーという“超”極太の毛糸と10ミリメートルのかぎ針を使って大きなおたまを編んでみた。
用いるマテリアル以外は全く普通のおたまなので遠くから見るとただのおたまだ。
作っている時にも手では支えられないので小脇に抱えながら編んだ。
比較の為に愛犬あおと写真を撮ってみた。
あおの顔とほぼ同じ大きさである。
このおたまにはかなりの催眠作用があるらしい。
おたまを隣に置いた瞬間あおがあくびを連発し始めた。
可愛いおたまに可愛いあお。
最高の組み合わせではないだろうか。
by 306stylepremium | 2004-11-20 13:43 | おたま | Comments(4)

実験中

a0037073_121860.jpg
おたまも一緒に実験中。
おたまが実験材料な訳ではない。
by 306stylepremium | 2004-11-19 12:01 | おたま | Comments(1)

ベンツ

a0037073_1081943.gif今日は珍しくアマグリと一緒に通勤した。
それほど混む時間帯ではないのだが一緒だと通勤も楽に感じる。
人気の多い車内に乗り込むと少々香ばしい人が前にいた。
経済評論家の森永卓郎を凄くだらしなくした感じの人物だ。
まずスーツの襟が右半分だけ立っている。
いや立てているのかもしれない。
そしてにやつきながらシリコンMP3プレーヤーをいじっている。
どうやら買ったばっかりらしく上手く操作できていない模様。
ありとあらゆるボタンを押しまくっていた。
圧巻はスーツのベンツ部分だ。
普通ジャケットやコートなど丈の長いものは動きやすいように切れ目(ベンツ)が入っている。
この人物のスーツはセンターベンツだったのだが切れ目が左上図の矢印部分くらいまで進行していた。a0037073_1030790.jpg
発見してすぐアマグリに目線を送り二人でじっくり観察した。
おそらくおしゃれではない。
動きやすさを追及した結果であろう。
機能性という点では省エネスーツに通ずるところがあるかもしれない。

ここまで書いたら以前新橋で省エネスーツを着ているおじさんを見かけたことを思い出した。
思わず同行者に「おい大変だ。省エネスーツのおじさんがいる!!」と叫び皆でオジサンの見えるところまで走った記憶が有るような無いような。
by 306stylepremium | 2004-11-18 10:19 | 雑記・雑感 | Comments(2)