真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

小樽

a0037073_1422811.jpg

寿司!
by 306stylepremium | 2005-12-30 14:02 | 雑記・雑感 | Comments(2)

スタック

札幌のど真ん中の交差点でタクシーがスタックしている。
北海道恐るべし。
by 306stylepremium | 2005-12-28 13:04 | 雑記・雑感 | Comments(1)

札幌

只今バスの中。
千歳から2時間以上バスに揺られているのにまだ札幌にさえ着かない。
絶望的に吹雪いている。
キロロ着は何時になるか分からないそうだ。はぁ…
by 306stylepremium | 2005-12-28 13:02 | 雑記・雑感 | Comments(0)

私の寿命


I am going to die at 78. When are you? Click here to find out!

いくつかの質問に答えると寿命を判定してくれるサイトがあったので紹介。
英語での質問だが簡単なのでお勧め。
私の寿命は78才だそうな。
日本人男性の平均寿命は平成16年度で78.64才(厚生労働省調べ)だそうなので、まさに平均値。
ちなみに女性は85.59才。
あまりに平均値ピッタリだと面白みが無い・・・
by 306stylepremium | 2005-12-27 18:19 | 雑記・雑感 | Comments(2)

寝起きのあお

a0037073_11344618.jpg

意外としゃっきりしている。
寝ぼけまなこを期待してたのに・・・
by 306stylepremium | 2005-12-21 08:33 | 雑記・雑感 | Comments(0)
a0037073_14222726.jpg人気シリーズであるらしい深川澪通りシリーズ。
どんな境遇にある人でも無条件に、いつでも暖かく迎える深川澪通りにある木戸番小屋の夫婦。
この夫婦だけは裏切らない。
そう信じて嬉しいことや、悲しいこと、辛いことがあると皆木戸番小屋に戻ってくる。
そこではいつも変わらない笑顔で迎えてくれる夫婦がいる。
一緒に他愛のない話をして、一緒に晩ご飯を食べて、時には一緒に酒も呑む。
そうすることで何故か悩みを忘れ、またもとの生活に戻っていく。
そんな夫婦の周りの出来事が丹念に描き出されています。
こんな夫婦に出会ってみたいという思いと、いつかは自分自身もこんな素敵な夫婦になりたいという思いが交錯しました。
楽しい話ばかりでなく、非常に辛い話も収録されているのですが、そこは泣かせの名手・北原亞以子だけあって、かなり泣かせます。
久々にバス泣きしました。
田町から職場に向かうバスの中で運良く(悪く?)クライマックスになってしまい、思いきり泣きました。
泣きたい人にお勧めの一冊です。

---
後書きを読んでまた泣いてしまいました。
どうやらシリーズの第二巻から読み始めていたようです。
もちろん第二巻からでも全く問題なく読み進められるのですが、肝腎の夫婦の話があまりなく若干おかしいとは思っていました。
救いはアマグリが第三巻から読み始めていたこと。
思わず自分のことを棚に上げて笑い飛ばしていました。
許せアマグリ。
by 306stylepremium | 2005-12-20 14:23 | 読書 | Comments(3)
a0037073_1422740.jpgこれまでに第4巻まで発刊されているシリーズ。
最新作の「秘剣 孤座」がどこに行っても売っていなくて、仕方なくアマゾンで通販。

主人公は落ちぶれた中間の息子・一松。
中間見習いとしての暮らしに見切りをつけ、偽侍として生きる決心をする。
行儀も何もなく、自由に活きる。
あまりの悪童ぶりに周りから悪松と呼ばれた男。
仕舞いには人を殺め江戸所払いになってしまう。
背丈は六尺を優に超え、目を疑うほどの大力。
そんな一松が身に付けた剣法はあの薩摩示現流。
大きな身体で超人的な跳躍をし、走り回り、力の限り木刀を振り回す。
一度魂に火が付けば敵が何人いようとおかまいなしに額を胴を胸をぐしゃりぐしゃりと叩き潰していく。
とんでもなく強い男。
直新影流などの華麗なる強さと違い、どこまでも実直で男臭く汗臭い強さ。
最高のチャンバラシーンが満載のシリーズである。
そしてこの一松、かなりエロい。
凄くエロい。
エロ松と呼んでもいいくらい。
性格も、剣技も、そして夜も男っぷり満載の秘剣シリーズ。
新刊が待ち遠しい。
by 306stylepremium | 2005-12-15 14:02 | 読書 | Comments(2)

ボクシング

a0037073_1445617.jpgヤフーのトピックスに出ていたので御存知の方も多いだろうが、記念のためこちらに一部転載。

---
頭頂部を覆う形のカツラが、相手のパンチをもらうたびにフワリ、フワリと浮き上がる。リング上のかつてない光景を“聖地”のファンはかたずをのんで見守った。4回には一層、ずれ具合が顕著となり、ついに4回終了後にトレーナーがカツラを取り外した。
---

トレーナーが取ったというところがポイントかな。
ロッキーが腫れ上がったまぶたをトレーナーに切ってもらうシーンみたいな。
「おやじ、これじゃあ前が見えねえ。取ってくれ、取っちゃってくれ!!」
「いいのか?ほんとうにいいのか?」
「やってくれ!!」
ってな感じだっと勝手に想像。
ズラって意外と進歩してないんですね。
by 306stylepremium | 2005-12-14 14:05 | 雑記・雑感 | Comments(0)

雰囲気最高!

a0037073_21253687.jpg

by 306stylepremium | 2005-12-07 21:25 | 雑記・雑感 | Comments(0)
a0037073_2142386.jpg

日本のビアホール発祥の地
by 306stylepremium | 2005-12-07 21:04 | 雑記・雑感 | Comments(0)