真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

AMC800 3DLifter インプレ

今シーズンの初滑りから乗り換えてしまったので、「非常に滑りやすい・楽」という以外に新板の特徴がいまいち良く分かっていませんでした。
しかし週末に他の板と滑り比べる機会があったので、だいぶ性格を掴めました。
忘れないうちに、AMC800とその他の板のインプレをメモ代わりに書いておきます。
画像無し。長文。

Fischer AMC800 3D Lifter (164cm)
中空のエアカーボンシャシー構造で、非常に軽量の板。
板の重量が影響しているのかどうかは分かりませんが、実際の滑りもとても軽くて、板を振り回すような無理な操作でも楽々です。
得意なのは小回り〜中回りくらい。
小回りでぐっと踏んだ時の板の返りが今までとは比較にならない程強く、はじめは戸惑いました。
しかし板の反発のおかげか、切り返し動作を特に気にしなくても次のターンにオートマチックに入っていけるので、谷回りに気をまわす余裕もできました。
前の板にくらべて切り返し時の斜滑降部分は相当短くなったと思います。
ちょっとスピードを出して大回りしてみてもばたくつくことは全くなく、かなり安定している板に分類できると思います。
ただ、強く踏んでしまうとターン弧がつまってしまう感じがしました。
ぐっと踏まずにじわじわと力を加えて、体を普段よりも倒し気味で滑るといい感じでした。
エッジグリップもまあまあで、ずらしも簡単です。
後述の2台のグリップが強烈だっただけになおさらそう感じるのかも知れません。
総合的に見て、この板は相当懐の深い板だと感じました。
今の自分の滑りでもとても楽しいし、今後技術が上昇しても(するのか?)楽しめる余地をたっぷり残していそうです。
本当にいい買い物をしました。
大正解です。

Volkl Supersports Allstar Ti (168cm)
Hiさんに貸していただきました。
白黒のかっこいい一台。
見るからに高級そう(これ大事)&速そうな板。
長さもあるし、チタンプレート入りということもあって、相当手強そうな印象でしたが、実際に滑ってみると意外と曲がるのでびっくりしました(整地限定)。
大回りが気持ちよく、雪面にぴったり張り付いて安定感抜群です。
以前試乗したelanのGSXと似た感じ。
グリップは相当強いのですが、ずらそうと思えばずれるので、疲れてきた時などもなんとか滑れそうです。
小回りもちゃんとできました。
思ったよりもマイルドというのが当初の印象です。
しかし、30度くらいの荒れた斜面(大したこと無いですが)に入ったら印象が一変しました。
ちと恐かったので、ずらしながら滑ろうと思ったのですが、ずらしの量を全くコントロールできず、横向きでまっすぐコブに突っ込んでしまいました。
斜度があったこともあり、体勢を戻せずに頭から転んでしまいました(^^;
変な転び方をばっちりHiさんに見られてしまいちょっと恥ずかしかったです。
コブゾーンを過ぎてフラットな急斜面に出てから少しスピードを出してみました。
すると凄いグリップ力を発揮して全然ずれません。
板の反発も強いし、小回りはできないし、完全に板に乗せられてしまいました。
雑誌などで紹介されている通り、まさにエキスパート向けの板だと痛感しました。
ファーストインプレッションはなんだったんだろう?
ちなみに緩〜中斜面の整地に戻ったらちゃんと滑れました。

Atomic LT9 (158cm)
Mzさんに貸していただきました。
以前にもお借りしてインプレを書いたのですが、もう一度。
非常に硬く、私の足前では踏んでも踏んでも曲がってくれません。
それならばと板を傾けても下へ下へと向かっていきます。
私の意志を全く無視して走っていきます。
板のサイドカーブなりにしか滑ることができませんでした。
しかし、安定感は今回試乗した板の中では最高で、多少の雪面の荒れは全く気にならず、ズバッと切り込んでいきました。
この辺りはまさにアトミックです。
いつかはアトミックの板を乗りこなしてみたいものです・・・

Head intelligence ic160 (158cm)
おかゆさんの板を借りました。
以前Hiさんに借りて乗った時には「重い」と感じたのですが、改めて乗ってみると意外な軽さにビックリしました。
踏めば曲がるし、じわじわいけば走るし、ずれるし、切れるし、本当に何でもできて楽な板です。
変な操作をしても何も言わずに受け止めてくれるような、包容力のある板だと思いました。
ポンポン跳ねることもないし、かといって雪面に張り付いてずれないってこともないし。
すべてを自分でコントロールできるというか、しなくてはいけないというか。
この板で滑ると上達しそうです。
by 306stylepremium | 2007-01-30 17:50 | スキー | Comments(7)

お巡りさん

お巡りさん田町駅前を自転車に乗って全力疾走で駆け抜けていった。
普段鍛え上げているだけあって度迫力。

遅刻。
絶対に遅刻。
顔を見れば分かる。
後悔と焦りと怒りと恐怖を顔に張り付けて。
少しばかりの泪をエッセンスに。
いい顔だった。
間に合うとイイね。

頑張れ!お巡りさん!
by 306stylepremium | 2007-01-16 10:17 | 雑記・雑感 | Comments(1)

計算式

先日スキーの小物を物色に神田までアマグリと出かけた。
総武線に乗っているとお茶の水の一つ手前の駅、秋葉原で一人の男性が私達の隣に座った。
彼は鞄からおもむろに「メモ帳」と書いてあるメモ帳を取り出し、何やら書き込みはじめた。
ちらりと覗き込んでみると汚い個性的な字で計算式のようなものを書いている。
数字ではなく、漢字か何か。
しかし、あまりに個性的で判読はできなかった。
こんな感じ。

   *#@!
 +)=$%&

まあ、いろんな人がいるので特に気にしてはいなかったのだが、答えが気になったので電車を降りる際にもう一度ちらりと見てみた。
今度は読めた。カタカナだった。
彼の答えは・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・


   *#@!
 +)=$%&
 −−−−−−−
   ツンデレ

!!!!!!!!
何と何を足したらツンデレになるのだろうか・・・
by 306stylepremium | 2007-01-11 18:02 | 人物観察 | Comments(3)

札幌行き

a0037073_739661.jpg

1007!
これは神の啓示に違いない。
by 306stylepremium | 2007-01-06 07:39 | 雑記・雑感 | Comments(0)

WiiSports

a0037073_132721.jpg

a0037073_132781.jpg

体力年齢21歳!
65歳、34歳ときて3度目のトライで来た!
20歳が最高値なのでもうやらない(^_^;)
顔はみんなに作ってもらったMiiの似顔絵。
相当似ている。
by 306stylepremium | 2007-01-02 13:02 | 雑記・雑感 | Comments(0)