真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012年5月21日の朝、東京では173年ぶりとなる金環日食を見る事ができました。
あいにくの薄曇りで、時々雲に隠れながらも美しい天体ショーが繰り広げられました。
特に写真撮影の準備はしていなかったのですが、友人から急遽フィルターをお借り出来たので頑張って撮影してみました。
月の写真は時々撮ってみるのですが、太陽の撮影は初めてです。
色々なWEBサイトやらカメラメーカーのパンフレットなどに撮影条件が掲載されていましたが、雲の状況次第で露出が大きく変わり、非常に慌ただしい撮影になりました。
トータルで100枚程度撮影しましたが、明るすぎたり、真っ暗に写ってしまったものなど失敗写真の量産でした。
ただ事前に練習も出来なかった割にはまあまあかと思います。
せっかくですので、比較的きれいに写った写真を時系列で並べたいと思います。
写真は全てRAWで撮影し、iPhotoで現像・トリミングしています。
色やサイズがバラバラなのはご容赦ください。

6時29分 欠け始めました。

IMGP4873
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 100, f/16, 1/1000, 350mm (35mm equiv 525mm), Shutter Speed Priority AE
ND filter 400 x 16, Tripod


7時19分 大分欠けています。

IMGP4897
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 200, f/5.6, 1/800, 400mm (35mm equiv 600mm), Manual
ND filter 400 x 16, Tripod


7時40分 金環日食。月がど真ん中から少しずれてしまいましたが、この瞬間だけ雲の切れ目に入ってくれました。

IMGP4955
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 800, f/9.0, 1/60, 400mm (35mm equiv 600mm), Manual
ND filter 400 x 16, Tripod


7時43分 月が太陽を通過しました。この後9時近くまでぼーっと見ていましたが、雲が厚くなり撮影はできませんでした。

IMGP4973
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 800, f/5.6, 1/100, 400mm (35mm equiv 600mm), Manual
ND filter 400 x 16, Tripod


日食と言えば、子供の頃磨りガラスにロウソクの煤をつけて観察したのを覚えています。
あのときは誰も日食グラスなんてしてなかったと思いますが、そのときの影響で視力が落ちたのではないかと疑っています。

次に東京で金環日食が見られるのは何と300年後だそうです。
日本国内に広げても18年後の北海道。非常に貴重な日食をを見る事ができました。
6月6日の太陽面金星通過も楽しみです!

おまけ(月の写真)
by 306stylepremium | 2012-05-22 11:14 | 写真 | Comments(4)

2012金環日食


a0037073_8255949.jpg

PENTAX K-7, SIGMA 120-400mm 1:4.5-5.6 APO HSM
ISO 800, f/5.6, 1/50, 400mm (35mm equiv 600mm), Manual
ND filter 400 x 16, Tripod


刻々と光の具合が変わって行くので非常に難しかったです。
薄曇りの雲を通しての日食でしたが、とてもきれいに見る事ができました。

RAWをiPhotoで現像したのですが、とりあえず何もいじらずトリミングだけです。
後で他の写真も見ながらじっくり現像してみたいと思います。
by 306stylepremium | 2012-05-21 08:31 | 雑記・雑感 | Comments(0)