真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Newゴーグル

a0037073_12341380.jpgOakleyのWisdom (Pink Iridium)を使っているのですが悪天候やナイターだと見づらいので、交換用レンズを買うかフレームごと新しくするか悩んでいたのですが、結局ゴーグルを新調しました。
選んだのはSmithのFuse (Lens: Ignitor Mirror & Yellow)です(写真)。
Wisdomと違いフラットなレンズで目に近いため、視界は非常に良いです。
ゴーグル内の空気が少ないため曇りやすいとは思いますが、こればっかりは使ってみないと分かりません。
顔へのフィットも良好です。
家に帰ってヘルメットと一緒に装着してみましたが、さすが同一メーカだけあってヘルメットのカーブとぴったり一致しています。
レンズは全天候型のIgnitor Mirrorが標準なのですが、悪天候専用にするつもりなので早速Yellowに換装しました。
Wisdomよりもずっと柔らかいフレームなので、換装も楽です。
もうシーズンも終わりですが、まだまだ滑りたいです!!

これまでAxe(型番不明:使用感最悪。)、UVEX (Supersonic S, Light Mirror Clear Orange:アマグリに強奪される)、SWANS (Rising Sun, Clear Shadow Mirror:顔に合わない)、OAKLEY (Wisdom, Pink Iridium:全体的に良好!)と渡り歩いてきました。
あとはbolleとかcareeraあたりを押さえれば、メジャーどころは全制覇でしょうか。
目指したいような目指したくないような…


---
a0037073_132692.jpgついでに暖かい時用のグローブも新調しました。
ARMADAのHemlockです。
Freeskiの雄がプロデュースするグローブだけあり、フィット感が非常によく、何といってもストックが握りやすい!!
板をグラブしてもエッジで切れないように手のひら側にゴムのプロテクターがついていたりしますが、これは私にはまったく関係ありませんw
それとともこれを活用すべくパークに突入するべきでしょうか!?
# by 306stylepremium | 2009-03-17 12:55 | スキー | Comments(2)

浅草で遊ぶ

さて、土曜日は久しぶりに浅草で遊びました。
まずは、飲み会の無事を祈りに浅草寺に。
ライトアップされた宝蔵門がとても綺麗でした。
a0037073_2232439.jpg


奥には五重塔もライトアップされています。
とても印象的・幻想的で多くの人が立ち止まり、見とれていました。
a0037073_22325978.jpg


お参りを済ませた後は「駒形どぜう」へ。
食事も良いのですが、店の雰囲気が最高です。
a0037073_22331238.jpg


まずはアサヒの熟撰から。
浅草といえばアサヒです。これ以外は野暮ってもんです。
a0037073_2233245.jpg


この日のどぜう鍋にはねきだけではなく、たっぷりのささがきごぼうを乗せました。
a0037073_22335497.jpg


サイドディッシュも充実です。
田楽や、
a0037073_2236473.jpg


さらしくじら、
a0037073_22341513.jpg


どぜうの唐揚。
a0037073_22343185.jpg


この頃には飲み物は升酒に。
a0037073_22345567.jpg


〆も近くなり、柳川。
これはやっぱり外せません。
a0037073_223551.jpg


忘れかけたころに最後の一品、大山地鶏のつくねがやってきました。
温泉卵を溶いてかけます。
軟骨がたっぷり入って、非常に美味しかったです。
どぜう屋さんで出てくるサイドディッシュの域を完全に超越していました。
a0037073_22352034.jpg


さて、駒形どぜうを後にして向かった先は伝法院通りのとあるお店。
ホッピーやらなんやら色々楽しみました。
詳しくはアマグリのブログをどうぞ。
a0037073_22354212.jpg


この後、もう一件ワイン屋さんに寄り、すっかり完成しました。
伝法院通りで捕獲したシンガポール人カップルを無事(?)ホテルまで送り届け、最後に雷門で記念撮影です。
中央の雷門のど真ん中でしゃがんで何やら怪しげな相談をしているのが、同行のバカ2人です。
一番上の写真とほとんど撮影条件は同じなのですが、さすがに完成した酔っぱらいが取ると盛大にブレます。
a0037073_22355280.jpg


翌日は夕方くらいまでなんだか本調子が出ませんでした。
久しぶりに“超”酔っぱらいました。
浅草恐るべし。
# by 306stylepremium | 2009-03-08 22:35 | 食事・酒 | Comments(2)

時計クイズ第3弾!!

さあ、これは何でしょう??
前回、前々回(SwatchとSinn)は瞬殺されましたが、これは難しいはず。
自動巻き、パワーリザーブ付きです。
ブランドを消したため秒針が切れてますが、本物はつながっています。

a0037073_12514720.jpg

# by 306stylepremium | 2009-03-02 12:51 | 雑記・雑感 | Comments(4)
最近アルバムを出さないので、何となく気になってYouTubeで検索してみたら、こんな動画が出てきました。
John Mayer Trioの"Bold As Love"のライブ版です。
心の底からしびれました。
歌、ギター、詩。
どれをとっても最高です。本当にカッコいい!!!
Bold As Love

しかも髪も少し短くなって、スーツなんか着ておしゃれさんです。
ヨーカドーでお母さんが買って来たようなつんつるてんの変なジーンズ、よれよれのTシャツも味が合って良かったのですが、最近もてもてなので少しはファッションにも気を使うようになったのでしょうか。
ジェニファーアニストンの影響かなと思ったのですが、とっくに別れたようですw
さすが稀代の色男。
# by 306stylepremium | 2009-02-19 22:20 | 音楽 | Comments(0)

Head Edge +11 Superheat 3

スキーブーツを新調しました。
現在のブーツ(Atomic RT-S)は”滑走中は”全く問題ない、というより非の打ち所の無いブーツだったのですが、足入れの悪さは我慢するとして、食事中やリフト、駐車場からスキー場までのアクセスなどは正直言って最悪で、痛くつらい物でした。
顕著だったのは年明けに行ったWhistlerで、宿からゴンドラ乗り場までは10分程度の歩きがあったのですが、何度も途中で引き返そうと思うくらいでした。
何の問題も無くすいすいと歩いていく同行二人が恨めしかったのです。

帰国後早速調査し、神田で片っ端から試し履きしました。
フレックスやラストなどしっくりきたのが、Head Edge +11とNordica Sportmachine 12でした。
しかし、Nordicaは小指の付け根が若干当たる感じが合ったので、結局Headにおちつきました。
a0037073_16302166.jpg

Atomicと比べてみると同じ足に履くブーツとは思えないくらいボリュームが違います。
インナーも薄く、機能も最小限にしぼったRT−Sは非常にスマートで今見ても最高にかっこ良いのですが、それに比べHeadはずんぐりむっくりで、なんか可愛いですw

翌日ホームゲレンデあるブランシュたかやまで滑ったのですが、足入れは最高、歩いても痛くない、全く寒くない、と滑る以外の性能は文句無しの最高です。
肝心の滑りですが、RT-Sに比べると若干柔らかく、切り返しの時に気をつけないと後傾になりがちでした。
また、インナーが分厚いので全体的にもっさりとした印象でしたが、一日滑り終わる頃には違和感にも慣れ、普通に滑れるようになりました。
また、善し悪しは分かりませんが、足首の可動域が非常に大きく板の上でこれまで以上に大きく体を使えます。

スキーという遊びは雪の斜面を滑り降りるだけではなく、その他の事(移動とか、食事とか)も快適に楽しく過ごす事が大切だと思います。
これまでのブーツはこの部分が弱かったのですが、新ブーツで一日中楽しく遊べそうです!!!
# by 306stylepremium | 2009-02-07 16:39 | スキー | Comments(0)

東京駅にて

これから名古屋まで出張のため新幹線を待っています。
周りにはスキーやボードを抱えた人が沢山。
しかし無情にもこんなアナウンスが。
「本日GALAスキー場は強風のため営業中止します。」
呆然と立ち尽くす人多数。
同じ雪人として凄く気持ちが分かります。
凄くかわいそう。

しかし、「俺が出張なのに遊びにいこうとするからだ。ざまあw」と思う自分がいます。
まだまだ人間練れてないな。
# by 306stylepremium | 2009-01-30 06:27 | 雑記・雑感 | Comments(0)

ヘルメット

a0037073_1515518.jpg

ついにヘルメットデビューです。
スキーの際は結構転倒することが多いので、前からほしいと思っていたのですが、やっとゲットすることができました。
脳の容積が人一倍大きいため、脳を覆う頭蓋骨も大きく、結果合うサイズがあまりないという結果になっていましたが、ここウィッスラーでは殆どの人がヘルメットをかぶっているので、どうしてもほしくなってしまいました。
何軒かお店を回って決めたのはSMITHのHOLTというモデルです。
日本よりもだいぶ安くゲットできました。
神田などで見てもあまりヘルメットの種類は選べませんが、こちらではより取り見取り状態です。
なんと言ってもスキーはある程度の危険と隣り合わせのスポーツです。
自分で守れるものはしっかりと守りたいものです。

ちなみに、なんだかんだ言って同行3人全員がヘルメットデビューすることになりました。
スキーで盛り上がってベースに帰ってくるときれいにディスプレーしたスキー道具屋さんがあったりして、ウィッスラーという町は購買意欲を最高に刺激してくれます。
今はセミファットスキー欲しくてたまりませんが、こればっかりはなんとか我慢しようとおもいます!
# by 306stylepremium | 2009-01-13 15:28 | | Comments(0)

宵美人

a0037073_22431496.jpg

お正月にアマグリの実家へ新年のご挨拶に行きました。
お節料理やフグ(!)などの豪華な料理を堪能しつつ頂いたのが、
「宵美人」というパックの日本酒でした。
これは曰く付きのお酒で、美少年酒造が事故米を使った製品を出してしまった反省から造ったお酒だそうです。
(個人的には美少年酒造が反省する理由は全くないと思いますが、、、)
味はさすが美少年酒造謹製のお酒で、いわゆるパックのお酒とは異次元の味です。
スッキリとしていて、食事と合わせるにはピッタリでした。
2リットル入りで1000円ちょっとなので、コストパフォーマンスは最高です。
どこでも売っているお酒かどうかは分かりませんが、見かけたら是非!
# by 306stylepremium | 2009-01-04 22:51 | 食事・酒 | Comments(0)

川場スキー場

a0037073_1042824.jpg

今シーズン初滑りは珍しく関越道沿いの川場スキー場に。
まずは足慣らしで初級者コースへ。
左に大きくカーブするところで若干角度のある斜面をショートカット。
(もちろんコース内)
少しガスっていたため雪面は見えず。
実際にはコブ斜面。
華麗に転倒。
ストックが鳩尾に突き刺さる。
立ち上がろうと試みるも崩れ落ちる。
何とか立ち上がり休憩所までようようと辿りつくも、一歩ごとに気持ち悪さが込み上げる。
痛いそして気持ち悪い。
妻&友人のドSコンビに見捨てられ、一人寂しく快復を待つ。
オークリーのゴーグルに写る自分の影がとても哀しい。

一人ぼっちの川場スキー場休憩所にて。

ながしま
# by 306stylepremium | 2008-12-30 10:42 | 雑記・雑感 | Comments(2)

葛西臨海公園

a0037073_22571849.jpg

ちょっと前の写真ですが、中々きれいだったのを思い出しました。
あおもアマグリも楽しかったようです。
近々再訪したいです。
# by 306stylepremium | 2008-12-25 22:58 | 雑記・雑感 | Comments(0)