真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

千束 鮨処 舟

東京も梅雨に入りジメジメとした日が続いていますが、悪いばかりでもありません。
街のあちこちで紫陽花が咲いていて目を楽しませてくれますし、我々食いしん坊にとっては非常に大切な季節でもあります。

Untitled


近年、流通や保存技術が発達し、いつでも美味しいものを食べられますが、それでも旬のものを腕のよい職人が仕上げた料理は全く味が違います。
その点、江戸前のお寿司屋さんは旬と技術・粋・意気を同時に味わえる最高の場所だと思っています。
この日もいつものお寿司屋さん、千束 鮨処・舟に行ってきました。

Untitled


そうです。あれを食べるために行ってきたのです。

お寿司の前におつまみです。
ミンク鯨、新ショウガのハジカミ、お刺身(本ミルガイ、しめさば、イサキ、マグロ)、烏賊ゲソの焼物と続きます。楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled


握りに入る前に凄いものを出してくれました。
Untitled


イワシの素焼きです。
イワシを開いて塩もふらずにそのまま素焼きしただけだそうなのですが、しっかりと脂が乗っているのにしつこくなくて、かといってさっぱりという訳でもなく、本当にいい塩梅でした。
ビックリするくらい旨かった!!

そして握りですが、さっそく本日のメインから握って頂きました。

Untitled


そうです。新子です!これを食べに来たのです!
コハダの小さいのと言ってしまえばそれまでですが、旬の走りの新子です。
何と8枚づけで握ってもらいました。
柔らかくて、さっぱりしていて、何とも贅沢なお寿司です。
目が飛び出る程の超高級寿司種ですが、お寿司屋さんの意地と意気で握るそうです。

その後は、青柳、キスのこぶ締め、車エビ、イサキ、赤身、中トロ、カツオ、ミニウニ丼!!、煮穴子、玉子焼き、かんぴょう巻、(ココから追加)ツブ貝、生鳥貝、煮ハマグリと頂きました。


Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled


みんな美味しかったのですが、生鳥貝の香りと舌触りは良かったなぁ。こうして書いていても味の記憶がはっきりと蘇ってきます。
しかし、よく食べたな。

新子ですが、握る前の状態を見せてもらいました。

Untitled


こんなちっこい魚ですが、普通のコハダと同じ手間ひまがかかることを考えると、ちょっと恐ろしいですね…
食べる方専門で良かった(^^;
by 306stylepremium | 2014-06-22 17:46 | 食事・酒 | Comments(0)

浅草で遊ぶ

さて、土曜日は久しぶりに浅草で遊びました。
まずは、飲み会の無事を祈りに浅草寺に。
ライトアップされた宝蔵門がとても綺麗でした。
a0037073_2232439.jpg


奥には五重塔もライトアップされています。
とても印象的・幻想的で多くの人が立ち止まり、見とれていました。
a0037073_22325978.jpg


お参りを済ませた後は「駒形どぜう」へ。
食事も良いのですが、店の雰囲気が最高です。
a0037073_22331238.jpg


まずはアサヒの熟撰から。
浅草といえばアサヒです。これ以外は野暮ってもんです。
a0037073_2233245.jpg


この日のどぜう鍋にはねきだけではなく、たっぷりのささがきごぼうを乗せました。
a0037073_22335497.jpg


サイドディッシュも充実です。
田楽や、
a0037073_2236473.jpg


さらしくじら、
a0037073_22341513.jpg


どぜうの唐揚。
a0037073_22343185.jpg


この頃には飲み物は升酒に。
a0037073_22345567.jpg


〆も近くなり、柳川。
これはやっぱり外せません。
a0037073_223551.jpg


忘れかけたころに最後の一品、大山地鶏のつくねがやってきました。
温泉卵を溶いてかけます。
軟骨がたっぷり入って、非常に美味しかったです。
どぜう屋さんで出てくるサイドディッシュの域を完全に超越していました。
a0037073_22352034.jpg


さて、駒形どぜうを後にして向かった先は伝法院通りのとあるお店。
ホッピーやらなんやら色々楽しみました。
詳しくはアマグリのブログをどうぞ。
a0037073_22354212.jpg


この後、もう一件ワイン屋さんに寄り、すっかり完成しました。
伝法院通りで捕獲したシンガポール人カップルを無事(?)ホテルまで送り届け、最後に雷門で記念撮影です。
中央の雷門のど真ん中でしゃがんで何やら怪しげな相談をしているのが、同行のバカ2人です。
一番上の写真とほとんど撮影条件は同じなのですが、さすがに完成した酔っぱらいが取ると盛大にブレます。
a0037073_22355280.jpg


翌日は夕方くらいまでなんだか本調子が出ませんでした。
久しぶりに“超”酔っぱらいました。
浅草恐るべし。
by 306stylepremium | 2009-03-08 22:35 | 食事・酒 | Comments(2)

浅草酒祭り

さて、9月14日はお待ちかねの「浅草酒祭り」。

いつものメンバーと雷門で待ち合わせて会場へレッツゴー!
a0037073_162812100.jpg


浅草の町をぶらぶらしながら向かいました。
いつもこの通りで泥酔する訳ですが、太陽の下で見ると比較的健全に見えます。
a0037073_16293750.jpg


12時きっかりに会場入りしました。
大量のポスターが気分を盛り上げます。
a0037073_16295268.jpg


初めはそうでもなかったのですが、1時間もするとすごい熱気です。
a0037073_16311028.jpg


かなりいい気分になったところで、会場を後にします。
向かった先は伝法院通り先の飲屋街。
a0037073_16464577.jpg


ホッピーで乾杯したあとは、
a0037073_16331213.jpg


つきだしのプチトマト。
a0037073_16332876.jpg


まぐろぶつ。
a0037073_16333920.jpg


きむちぽっか&冷や奴。
a0037073_16335583.jpg


スジ煮。
a0037073_16341024.jpg


ハムかつ。
a0037073_16342591.jpg


ポテサラ。
a0037073_16343749.jpg


チヂミ。
a0037073_16344957.jpg


イカ刺し。
a0037073_1635676.jpg


ウインナ。
a0037073_16351890.jpg

こんな感じで軽くいっときました。

お店を後にし後は、番屋に駆け込んだりしつつ、電車で地元に移動。
a0037073_16353839.jpg

a0037073_16361747.jpg


ファミレスでパスななどをつまみつつ疲れた体をリフレッシュさせます。
a0037073_16365953.jpg


本日最後のお店はお好み焼き「べーごま」。
アサリもんじゃにキリイカのトッピング。
カレーもんじゃにひき肉とチーズのトッピング。
a0037073_16374330.jpg

a0037073_16375499.jpg


〆は焼きそばでした。(写真撮り忘れ)
よく飲みよく食べた一日でした。
大満足です!
by 306stylepremium | 2008-09-15 16:42 | 食事・酒 | Comments(3)

神谷バー

a0037073_15231455.jpg

生ビールをチェイサーに電気ブラン。
by 306stylepremium | 2006-03-31 15:23 | 雑記・雑感 | Comments(2)