真面目に取り組んでみようと思いっている。


by 306stylepremium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

冬タイヤ→夏タイヤ&ブレーキパッド

昨日仕事の合間を縫ってスタッドレスタイヤから夏タイヤに交換した。
交換場所はスタッドレスタイヤを購入したオートウェーブ晴海
ここは屋台でドネルケバブが食べられるのがたまらない。
(多分)本場の人が大きな肉の塊をスライスしている。
ビッグボーイという名のラージサイズに辛いソースをたっぷりかけてもらう。
これが美味いのだ。
アマグリにはこのソースは若干辛すぎるらしくヒーヒー言いながらも美味しそうに食べている。
もうオートウェーブ大好き。
ケバブを食べつつ店内を物色しつつ待っているとピットに来てくれとの連絡。
行ってみるとリアのブレーキパッドがもう残り少ないという。
見てみると後2ミリくらい。見るからに薄い。
メカニックによるとすぐにでも交換しないと危ない。
最悪パッドが割れてローターが逝ってしまいますとのこと。
生憎パッドの在庫がなかったためその場での交換はあきらめた。
メカの言葉にびびってしまったのであまりブレーキを踏まないようにゆっくりと自宅へ帰った。
そして自宅近くの主治医・原工房へ急ぐ。
ここでは車検などもお願いしているにも関わらず実際に赴くのは初めて。
ひさんに場所を聞きつつ何とか到着した。
幸い在庫もあり1時間くらいで交換作業は終了。
フロントのブレーキパッドの面取もしてもらったので鳴きも無くなった。
コーヒーを飲みつつ作業を待っていたところ年代物のライターをいただいた。
(写真は後ほど)
シールに記載してある電話番号の市内局番が3桁だった。
東京の市内局番が4桁になったのは平成3年。
実に14年の熟成期間を経たライターだったが一発で着火した。
日本のテクノロジーに妙に感心した。

---
スタッドレスのタイヤノイズが結構大きいことに夏タイヤに交換して気づいた。
首都高を走ったのだが音も静かで非常に快適だった。
ステアリングに伝わってくるインフォメーションもスタッドレスとは比べ物にならないほどしっかりとしている。
ただ、乗り心地はかなり固くなった。
冬が恋しい。
by 306stylepremium | 2005-03-30 10:20 | プジョー・シトロエン・車